♥️ご訪問ありがとうございます♥️

こちらのコラムは、福岡発Kmamaサイトにて連載させて頂いているトラベルコラムです。毎月1日&15日に更新しています。

2013年、KLMオランダ航空の福岡ーアムステルダム直行便が就航して以来、福岡とヨーロッパは更に近くなりました。

朝、天神でモーニングをした後空港へ向かっても十分間に合います。
福岡をお昼に出発すれば、同日15時にはヨーロッパに到着します。

コンセプトは、『モーニングは天神で、ランチは機内で、ディナーはヨーロッパで』

毎月2回、色々なヨーロッパの国にカフェを紹介することで、
皆さん(特に九州の皆様)とヨーロッパの距離が更に近くなりますように・・・♡

スクリーンショット 2015-03-02 11.42.04(※KLMのロゴ使用はKLMより許可を頂いています)

 

トルコ・ヴェネツィア、デンマーク、ボローニャ、ルーマニア

まずは、はじめにご報告です。

昨年12月に、西南学院大学、そして福岡雙葉中学校・高校にて開催した講演は、
皆様の御陰で大変ご好評頂きました。ありがとうございます。

前回の対象者は、主に学生の皆様でしたが、
今回も同じプロジェクト『グローバルステージFUKUOKA』の名の元、
福岡県・(公財)国際交流センター主催で、
来月2月14日(14時〜)
アクロス福岡こくさい広場にて再び講演を致します。

今回の対象者は、『パパさんママさん、プレパパさん、プレママさん』

講演のタイトルは

『子どもたちが世界で一番幸せを感じる国・オランダのひみつ』

オランダはユニセフが6年に1度、世界の子供達を対象に行う子供幸福度調査で
連続2回一位を取得しています。
そのオランダの育児法を、今回、一日本人ママとして御紹介致します。

事前申し込みは必要ですが、無料で参加可能です。

ご興味のある方は、こちら国際交流センターのサイトをご参照ください→

■Facebookからもご覧頂けます→

スクリーンショット 2016-01-09 0.59.44

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

さぁ、ここは何処でしょう?

トルコ2

実はここ・・・
トルコはインスタンブールなのです。

アムステルダムからはKLM直行便で3時間。(1日2便毎日就航)

トルコは歴史漂う妖艶な街並で有名ですが、こんなモダンな建物も沢山あるのです。

スクリーンショット 2016-01-05 13.26.31

ブルーモスクに入るとこんなに鮮やかなモザイクが!

スクリーンショット 2016-01-05 9.20.41

アヤソフィアに入ると、ブルーモスクとは又異なり、
重厚感溢れ、まさしく全てが芸術の域に達しています。

スクリーンショット 2016-01-05 9.32.55

『ハーレム』で有名なトプカプ宮殿は、
他とはちょっと違う色鮮やかなブルータイルを使用。

スクリーンショット 2016-01-05 9.19.52

そんなトルコでの楽しみは美味しいもの巡り。

オススメは街中至るところにあるスタンドで購入する、『SALEP』

私の大好きな蜂蜜、シナモン、バニラミルク、
他たくさんのスパイス、蘭のつぼみが入っているあたたかい飲み物。

とっても甘いけれど、懐かしい・・・そんなお味。

トルコ3

その『SALEP』と共に、この『SIMIT』という
外はカリカリ、中はモチモチのごまパンを頂きます。

トルコ4

勿論トルコといえば、シシケバブですよね。
やっぱりラム肉ケバブが一番好きです。

色々なケバブスタンドで食べ比べをするのも有りかもしれません。

スクリーンショット 2016-01-05 9.21.35

 

そして・・・お腹が一杯になったら、こういうコースは如何ですか?

トルコといえば・・・ハマム!
(※浴槽の付いていないお風呂のようなもの)

私が訪れたハマムは、
『死ぬ前に行きたい世界の1000の場所』にもランクインしていました。

(↓こちらがその本)

スクリーンショット 2016-01-05 9.38.43

300年もの歴史をもつこのハマムは、
常連にナイチンゲール、音楽家フランツ・リスト、イギリス王エドワード8世。

特に最後のふわ、バシャッのフィニッシュの時こそ、至福の時。

豪華絢爛煌びやかなハマム。これで私もハマムの魅力の虜に。

CAGALOGLU HAMAM(日本語のサイトあり)→
住所:Cağaloğlu Hamamı Sk No:34, Turkije
電話番号:+90 212 522 2424

スクリーンショット 2016-01-05 9.43.24

休憩場もまた素敵です。

ハマム

気持ちよい汗を流したら、トルコで有名なトルコ料理を頂ける場所へ。

GおはN

ASITANE→
 住所:Kariye Cami Sk. No:6, Turkey
 電話番号:+90 212 635 7997
 営業時間:毎日12pm-11pm

イスタンブールではとても人気のレストランです。
もし行かれる予定のある方は、事前予約をお勧め致します。

スクリーンショット 2016-01-05 9.19.00

 

お次は、場所を移して、
イタリアはヴェネツィアへ。

アムステルダムからKLM直行便で1時間50分。(1日3便毎日就航)

義理の母とは大の仲良しなのですが、
その義理の母を連れてヴェネツィアへ旅行へ行ってきました。

ヴェネツィアは空から見るとこんな感じです。
真っ青と赤煉瓦色が、こんなにマッチするなど思ってもいませんでした。

スクリーンショット 2016-01-05 9.55.18

ロマンティックな街並です。
運河が、また良い味を出しています。

benisu

どの景色をとっても全てが全て素晴らしいのですが、
ヴェネツィアでカフェと言えば???

ここには、世界で一番古いカフェがあります。

こちらがカフェ・フロリアン。

Caffe Florian→
 住所: Piazza San Marco, 57, 30124 Venezia, Italië
 電話番号:+39 041 520 5641
 営業時間:毎日9am-12pm

スクリーンショット 2016-01-05 9.58.25

そして、ここのカフェラテは世界一高いと言われています。
なんとこのカフェラテ2杯で・・・

€20 (2400円弱)もとられ、
更にはバンド演奏のカバーチャージ一人€6 (800円)。

というわけで
席に座り、コーヒーを飲み、音楽を聴いただけで、チップも入れて、
€35 (4500円) ほど払いました。

雰囲気は最高ですが、お財布にはかなり最悪な場所かもしれません。

正直ちょっと心臓に悪い気が・・・ですが、義理の母と一緒だったので、
良い思い出にはなりました。しかし二度と行く事はないでしょう・・・。

kafe

あまりにもお茶タイムが高額だった為、倹約する為、お昼は歩きピザ。

というのは冗談で、こんなに美しい街に囲まれているのですもの。

カフェでゆっくりお食事を頂くのはもったいない気がしたのです。
当日はお天気にも恵まれましたので。

しかしやはりそこはイタリア!
スタンドで購入したピザが美味し過ぎて義理の母共に驚愕。

カフェ

そしてもう一つ、
ヴェネツィア市域に含まれる島は計7つあるのですが、
その中でもムラーノ島は、ムラーノ硝子で有名です。

それらは、ヴェネツィア市内でも購入可能です。

とっても綺麗なこのグラスのプレゼントを義理の母から頂きました。
こちらはお土産としても喜ばれそうですね。

mうら0お

さて、お次は、北欧に場所を移し、
デンマークはビルンドにあるレゴランドへ。

スクリーンショット 2016-01-05 10.15.01

アムステルダムからはビルンドへはKLM直行便で、約1時間。(1日4便毎日就航)

ちなみにこのレゴランド、空港のほぼ隣に位置しています。

ですので、歩いて行くことが可能です。
(徒歩10分〜15分くらい)

レゴら後

こちらのレゴランドへは今迄に2回、子供達と一緒に訪れています。

スクリーンショット 2016-01-05 10.16.04

とりあえず、とってもとっても楽しいのです。

ご覧の通り、すべての乗り物がLEGO。

rえご2

れご4

今年の春から期間限定でフィンエアーも就航するということで、
福岡から北欧へのアクセスもよくなるかと思います。

もし御家族でデンマークへお越しの際は、是非、レゴランドまで
足をのばしてみてください。

きっとレゴランドの魔法は、子供だけではなく大人も虜にするはずです。

すたー

そして是非、レゴで作られた世界の国。
お好みの国を探してみてください。

れご

お次はこれまたイタリアはボローニャへ。

ボローニャへはアムステルダムからKLM直行便で1時間40分。
(1日3便毎日就航)

スクリーンショット 2016-01-05 10.30.45

ここは、あの
スパゲティ・ボロネーゼが生まれた場所なのです。

勿論食するのは、そのスバゲティ・ボロネーゼ

現地でもスバゲティ・ボロネーゼがかなりの人気のここへ。

このレストランは予約をしないと絶対に入れません。

Trattoria Gianni→
 住所:Via Clavature 1840124 Bologna, Italië
 電話番号:+39 051 229434
 営業時間:月曜日は定休日。日曜日 12:30pm-2pm
                          土日以外 12:30pm-2pm/7:30-11:15pm

色々な種類のボロネーゼをオーダー。
『おいしい』以上の言葉を探してしまうほど、すべて絶品でした。

oいhしい

勿論イタリアといえば靴!
街中、おしゃれな靴屋さんが溢れかえっていました。

いたいら

たまたま通りかかった靴屋さんを見学。

スクリーンショット 2016-01-05 10.41.32

これぞ、職人業ですね。
kうつ

そしてイタリアといえばジェラード。
ボローニャでオススメのジェラード屋さんはこちらです。

Cremeria FUNVINI→
 住所:Via Porrettana, 158, 40135 Bologna, Italië
 電話番号:+39 051 614 5062
 営業時間:月曜以外 12pm-11:30pm

スクリーンショット 2016-01-05 10.41.18

そして、最後はルーマニアは、ブカレスト。

アムステルダムからブカレストへは、KLM直行便で3時間(1日3便毎日就航)

ルーマニアは、東ヨーロッパに位置する共和制国家。

スクリーンショット 2016-01-09 15.30.10

東ヨーロッパというと、どの街並を見ても共通する『憂い感』。

しかし、実際見たブカレストは、街に緑が溢れていました。

スクリーンショット 2016-01-09 15.30.20

 

スクリーンショット 2016-01-09 15.30.27

正教会の一派、
ルーマニア正教会に属する国民が81%を占めるルーマニアでは、
色々な所に、昔から佇むそのルーマニア正教会が色濃くしっかり残っています。

スクリーンショット 2016-01-09 15.30.35

かと思うと、このようなモダンな建物も目にしました。

スクリーンショット 2016-01-09 15.30.44

 

スクリーンショット 2016-01-09 15.30.56

そんなブカレスト市内を散策。

スクリーンショット 2016-01-09 15.51.19

ここ、ブカレストで有名なレストランはこちら。

CARU CU BERE→
 住所:Strada Stavropoleos 5, București 030081, Roemenië
 電話番号:+40 726 282 373
 営業時間:木・金: 8am-2am  土ー木 8am-0am

スクリーンショット 2016-01-09 15.31.22

中はこのような感じです。
元教会だった場所をレストランにしたそうです。

スクリーンショット 2016-01-09 15.31.33

ルーマニア料理を色々オーダー。

特にこのレストランお手製のレモネードがとっても美味しかったです。
まったく甘くなく、さっぱりテイスト。

ごhな

主人がオーダーした豚の丸焼き。

これこそ、ルーマニアの名物料理!

スクリーンショット 2016-01-09 15.32.17

このレストランの特徴は、
お食事中にこうやってルーマニアンダンスを鑑賞できることです。

子供と一緒でもエンジョイできる、そんなレストランです。

スクリーンショット 2016-01-09 15.32.28

さて、本当はまだまだ御紹介したいヨーロッパ都市は沢山あります。
しかし、
そろそろここで皆様にお別れを言わなければなりません。

去年の春からスタートしたこのヨーロッパカフェコラム。

月に2回更新ということで、
時として締め日ギリギリになって記事を書いた時もありました。
しかし、皆様の御陰で、毎回、とっても楽しく記事を書かせて頂きました。
本当にありがとうございます。

皆様に心からお礼を言いたい気持ちで一杯です。

KLMオランダ航空は、残念ながら運休になってしまいましたが、
撤退ではない所に、まだかすかな希望を抱いています。
またいつの日か、あの青の機体が福岡国際空港の滑走路にタッチダウンすることを
私は強く願っております。

その時まで、また沢山の旅行のネタを大切に集めておきます。

私の大好きな言葉にこういう言葉があります。

それは古代キリスト教哲学者アウグストゥスの言葉

『世界は一冊の本のようであり、旅をしない者は、その本の最初のページだけを読んで閉じてしまうようなものである』

これからも、皆さんの経験する『旅』に沢山の出会いと喜びがありますように。

この1年、本当にありがとうございました。

 

米良好恵

 

 

アムステルダム(オランダ)

皆様、

新年おめでとうございます。
今年1年も皆様にとって素敵な旅行年になりますように。

よっしーママ

☆ ☆ ☆

第19回は、オランダ(アムステルダム)

オススメの乗り継ぎ便:

KL870福岡11時05分発✈️アムステルダム15時30分到着
(※時刻表は2015−2-016年冬スケジュール・・・1月4日が福岡便福岡発最終運航日)

 

現在、冬の真っ中、ここヨーロッパ。

しかし、寒い冬だからこそ、肌と鼻で感じる澄んだ空気、
夕暮れ時になると、アムステルダムの空は、
ピンク、赤、黄色、オレンジ、様々な色が空でハーモニーし、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロマンティックな夕暮れ時を自然の力で力いっぱい演出してくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんないくつもの顔を持つオランダ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明け方は、このように

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今度は霧という演出の元、柔らかい色が自然を優しく囲みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなオランダも、あと3ヶ月すると、花の王国に変身。

1年に1度開催される世界最大の花公園キューケンコフ

それはそれは見事な花達が、
世界からこれを見るためにやってくる人々を歓迎します。

そしてその花公園のまわりに咲き乱れる花達。

スクリーンショット 2015-12-15 16.07.43

子供達は、その花絨毯の上を楽しく駆け巡るのです。

スクリーンショット 2015-12-15 16.10.00

そんな春を待ちわびながら、冬の今だからこそ楽しめること!

それはおしゃれなカフェ・レストラン巡り

冬だからこそ、
カフェには暖炉が焚かれ、
あたたかい火を囲んでのコーヒータイムは最高です。

まず御紹介するのが、こちらのカフェ。
ホテル内に入っているラウンジカフェ。

ここで緑茶をオーダーすると、南部鉄器のポットでやってきます。

オススメはステーキタルタル。
レアなお肉が固めのパンとマッチします。

College hotel→
 住所:Roelof Hartstraat 1, 1071 VE Amsterdam
 電話番号:020 571 1511
 ※ホテルなので年中無休

korrei

そして・・・私が大好きなホテル。
5つ星のこちらのホテル。

ロビーのカフェラウンジが私のオススメ・スポット。
もちろん、ロビーに隣接しているブラッセリーも最高です。

Conservatorium hotel→
 住所:Van Baerlestraat 27, 1071 AN Amsterdam
 電話番号:020 570 0000
 ※ホテルなので年中無休

こんさば

ロビーラウンジで頂くカフェマキアートは至福の時。
オランダのカフェでは、
このような感じで、飲み物をオーダーすると、かならずスィーツが付いてきます。

スクリーンショット 2015-12-16 8.54.34

更にお洒落にお昼から一杯頂きたい人は、
こちらもオススメです。

ここの一推しはオリジナルのお寿司、MOMO ロール。

ロブスター&マンゴロールも絶品です。

MOMO →
 住所:Hobbemastraat 1, 1071 XZ Amsterdam
 電話番号:020 671 7474
 営業時間:金・土 10am-2am    日ー木 10am-1am

momo

ここのアップルモヒートはMust Order の一品。

momo2

更にお洒落なカフェは続きます。

Droog hotel→
 住所:Staalstraat 7B, 1011 JJ Amsterdam
 電話番号:020 217 0100
 営業時間:月曜日以外 11am-6pm

ここには一際目を引くあるモダンアートが展示されています。

それはレンブランドの最後の集団肖像画の傑作。
『布地組合見本鑑査員たち』のモチーフにしたモダンアート。

実は、DROOGホテルがあるこの建物こそが、
レンブランドにこの集団肖像画を依頼した
布地組合があった建物なのです!!!

モダンダッチデザインと歴史が融合したそんな空間。
そんな歴史を感じることができるカフェ。

kafe

ここではフレッシュミントティと
キャロットケーキを召し上がれ。

スクリーンショット 2015-12-16 9.23.43

そしてお次のカフェがこちら

映像ミュージアムEYEの1階にある全体窓張りのこのカフェ。
子供達も大好きなカフェです。

Eye museum→
 住所:IJpromenade 1, 1031 KT Amsterdam
 電話番号:020 589 1400
 営業時間:毎日 10am-11:30pm

カフェ2
太陽が出ている間のアムステルダムも素敵ですが、
夜のアムステルダムもなかなか美しいものです。

キャナルクルーズしながら、ディナー、
そんなコースもなかなか良いものです。

スクリーンショット 2015-12-17 5.15.59

そうそう、アムステルダムへお越しの皆様、
是非9th straat(おしゃれなお店が集うストリート)はお見逃し無く!
沢山のおしゃれクリエーター達のお店が軒を連ねています。

きっとあなたのお気に入りのお店も見つかるはずです。

ちなみに、こちらが私、オススメの
オリジナル石けんのお店。

La Savonnerie→
 住所:Prinsengracht 294, 1016 HJ Amsterdam
 電話番号:020 428 1139
 営業時間:日曜日以外 10am-6pm

せっけん

実際、このお店の地下で石けんは作られています。

大好きなあの人の名前の石けんをギフトにしてみてはいかがでしょうか?

スクリーンショット 2015-12-17 11.04.41

スクリーンショット 2015-12-17 11.07.15

さて、続いて御紹介するカフェは、
今、おしゃれなアムスっ子の中で絶大な支持を得ているカフェ。

元劇場だった場所を改装してできた3階建て吹き抜きのカフェです。

ココナッツ1

お店の名前通り、ココナッツ関係のものが取り揃えられています。

オススメはこのココナッツジュースと
ひんやりベリーフローズンが乗っているアサイボウル。

Coffee and Coconuts→☆
 住所:Ceintuurbaan 282-284, 1072 LR Amsterdam
 電話番号:020 354 1104
 営業時間:土日 8am-11pm 月ー金 7am-11pm

スクリーンショット 2015-12-16 9.33.32

そして最後に御紹介するのが、
シーフード王国オランダが誇る大人気のシーフードレストラン。

ここでシーフードを頂いたら、他のシーフードレストランへは行けません。

hi

The seafood bar→
 住所: Van Baerlestraat 5, 1071 AL Amsterdam
 電話番号:020 670 8355
 営業時間:毎日 12pm-10pm

オランダで採れたオイスターも、それはそれはジューシー、絶品。

スクリーンショット 2015-12-17 14.48.40

さて、よっしーママの『ヨーロッパの素敵カフェへ連れていって』も
残すところあと1回。

ママでありながらも、こうやっていつもオランダで楽しい時を過ごせているのも、
すべては私の家族・そして友人達のおかげです。

eat§

ヨーロッパの素敵カフェ、
これは、愛する家族、友人がいて、
はじめてその意味をなすのかもしれません。
その特別な時を共有できる友達、家族。

また一人で入ったときもあたたかく迎えてくれるカフェは、
時として自分の居場所にもなります。

EART2

次回で最終回を迎えるのは大変残念ではありますが、
最後の最後まで是非、読んで頂ければ幸いです。

EAT3

そんな最後のコラムは、
今まで御紹介していない都市を一気に御紹介したいと思います。

どの国、どの都市が出てくるかは最後のお楽しみ。

エアT3

それでは皆様、
1月15日の最後の記事でお会いしましょう!

コラム

 

ボルドー(フランス)

 

第18回は、ボルドー(フランス)

オススメの乗り継ぎ便:

KL870福岡11時05分発✈️アムステルダム15時30分到着

KL1319アムステルダム20時25分発✈️ボルドー着22時05分(出発同日)
(※時刻表は2015年冬スケジュール)

私とボルドーとの出会い、それはとっても偶然のものでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この夏、教育関係の仕事で、
ボルドーに約5日間滞在することに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このような機会がなければ決して足を運ぶこともなかった土地かもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何故ならば、
ボルドーとは、ワイン好きの者のみ訪れるべき場所、そう思っていたからです。

ボルドー=ボルドーワイン・・・・ですから。

ワインは嗜むくらいの私にとって、旅行先=ボルドーは、
結びつきさえもしなかったのです。

が、実際のボルドーは想像をはるかに超える、とても素晴らしい土地でした。

実際に私訪れた8月。

この時期は収穫時期を控え、とても慌ただしい時期。
活気が溢れていたぶどう畑。

ぶどう1

仕事のオフの合間を縫って、勿論シャトーも訪れました。

ボルドーには、約8000件のシャトーがあるそうです。
(※シャトーはフランス語で『お城』という意味ですが、フランスワイン界では、葡萄を栽培し醸造からワインの製造まで一貫して行なっている生産者のことを表します。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぶどうを踏む感覚ってこんなものなんですね。

(※ちなみにこのワンピースはボルドーのセレクトショップで購入しました。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またボルドーは、カヌレ発祥の地。
焼菓子の中で私が一番好きなのがカヌレ。

勿論、色々なカヌレを食べまわりましたが、
一番オススメなのが、ボルドーで有名なこちらのお店。

街中にも空港にも数店舗入っています。

外は思いっきりカリカリ
中は思いっきりもちもち

是非ご賞味あれ。

Baillardran→
 住所:263 Rue Judaique33000, Bordeaux, France
 電話番号:+33 5 56 99 13 75
 営業時間:月ー土 8am-7:30pm  日 10am-8pm

かぬれ

また、フォアグラが名物のボルドー料理。

市内から車で50分ほど行った場所には、サンテミリオンという
世界遺産に登録された街があり、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『可愛い』は勿論のこと、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

素敵な街並みは勿論のこと、

サンテミリオン

なんとここであのフランスの焼菓子
『マカロン』は生まれました。

ここで生まれたソフトマカロン(ボルドーマカロン)。
これが原型となり、パリジャンヌマカロン、
あの私達が想像する『マカロン』、カラフルなマカロンが誕生したそうです。

そのマカロン屋さんは、街中至るところに溢れています。

どうぞ食べ比べもしてみてください。

マカロン

さて、また場所をボルドー市内に移しましょう。

やはりちょっとだけ花の都パリに雰囲気が似ていませんか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

別名『月の都』ボルドーの新しい名所として定着しつつあるブルス広場にある
『水の鏡』。

地面に張っている水面が鏡のようにこの建物を見事に反射させ、
(※こちらの写真はボルドー・ツーリズムより拝借致しました→

スクリーンショット 2015-12-14 0.30.36

天気の良い日になると、水遊びする子供達の笑え声でこの広場は溢れかえります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは私が勝手に『緑のトンネル』と命名したトラムが通る森。

美しくてため息がでます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなおしゃれな街、ボルドー。

ぼるど

パリに続く第二のファッションの街と言っても過言ではない
ボルドー。

沢山のブランドアンティークショップも街で見つけました。

ようふく

街に無造作に貼ってあるポスターもこれまたお洒落です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それではさっそく私がオススメする、
ボルドーのカフェ、レストランを一挙御紹介。

まずは、ボルドーといえば・・・ワイン!

ワインバー。

こちらは毎晩のように同僚と共に通いました。
ここは、CIVB(ボルドーワイン協会)直営のワインバーです。

こちらがその協会の建物。
その一階にこのワインバーがあります。

tamo

ボルドーでは一番有名なワインテイスティングバー。

驚くべき低価格でテイスティングができます。

ソムリエの方がおっしゃっていたのですが、
本当に良いボルドーワインというのは、生産量も少ないため、外に出回らないそうです。

同僚らと一緒に乾杯!

Bar a Vin→
 住所:3 Cours du 30 Juillet33075 , Bordeaux, France
 電話番号:05 56 00 43 47
 営業時間:日曜日以外11am-10pm

ワイン1

そして
こちらがTRIP ADVISORで第一位になっているカフェ。

フローズンコーヒーがオススメです。
またキッシュも絶品でした。

とっても可愛いカフェです。

Chez Jef→
 住所:3, Place Jean Moulin33000, Bordeaux, France
 電話番号:+33 9 83 05 89 04
 営業時間:日 11am-6pm,  月水金 8:30am-6:30pm,  土 9:30am-6:30pm
カフェ1

次にオススメのカフェ。

アイスコーヒーがおいしいですよ。

オーガニックカフェ。

Black List Cafe→
 住所:27 Place Pey-Berland33000, Bordeaux, France
 電話番号:+33 5 56 81 56 76
 営業時間:月ー金 8am-6pm  土 9:30am-6pm
 こーひー

こちらは花びらアイスを頂けるアイスクリーム屋さん。

好きな味を3つ選べます。

そしてそれが花びらに。
なんて素敵なアイスなんでしょう。

食べるのがとってももったい!

Amarino→
 住所:53 Rue Porte-Dijeaux33000, Bordeaux, France
 電話番号:05 57 34 48 60

あいす

美食の街、ボルドー、
ここで大活躍している日本人シェフがいます。

オーナシェフが日本人。
ボルドーの人々に愛されているフレンチのレストランがこちら。

AKASHI→
 住所:5 Place des Martyrs de la Resistance33000, Bordeaux, France
 電話番号:+33 5 56 15 53 85
 営業時間:日は定休日。その他の曜日 7:45pm-10pm

ここではボルドー名物のフォアグラ料理が頂けます。
FURENSHI

ゴージャスな内装のカフェ。

ちょこっとコーヒーは割高ですが・・・。

こちらは最初に紹介したワインバーのほぼ目の前にあります。

Cafe Napoleon 3rd→☆
 住所:6cours du 30 juillet33000, Bordeaux, France
 電話番号:0556815226
 営業時間:毎日8am-7pm

こ0ひー

そして最後は
この出張最終日に予約をし同僚と行ったレストラン。

Le CROC LOUP→
 住所:35 Rue du Loup33000, Bordeaux, France
 電話番号:+33 5 56 44 21 19
 営業時間:火 12pm-2pm / 7:30pm-10pm 木土 12pm-2pm / 7:30pm-10pm

ke

さて、色々と御紹介させて頂きましたが、
最後に御紹介するのが、ボルドーにある博物館。

ヨーロッパ日本語教育シンポジウムに参加する為、
また現在取りかかっているプロジェクトを少しだけポスター形式で発表する為
参加させて頂いたのですが、ウェルカムパーティーは、
このミュージアム貸し切りで行われました。

ミュージアム好きの私にとっては涙がでるほど嬉しいこと。

お時間があれば、こちらのミュージアムにも是非足を運んでみてください。

ミュージアム
 
アキュテーヌ博物館→
 住所:Address: 20 cours Pasteur33000, Bordeaux, France
 電話番号:05 56 01 51 00
 定休日:月曜日

おいしくて、かわいくて、やさしくて
そんな顔を沢山もったボルドー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、いつかこの地を訪れることができますように・・・・。

さて今年も残すところあと半月余りとなりました。
いよいよ2015年もその幕をおろしますね。

皆さんにとって、2015年はどんな年でしたか?

私にとっては年明けに最愛の父を亡くし、
とても悲しい1年のスタートとなりました。

が、その悲しさをバネに、強さに変え、
この1年、精一杯色々な意味で自分の限界にチャレンジできた年であった、
そう思っています。

2016年も皆さんにとって素敵な年となりますように。

私も、今抱いている夢に向かい頑張っていきたいと思います。

そして最後に・・・
当コラムですが、KLMオランダ航空の福岡線が、
2016年1月4日をもって運休になることを受け、
2016年1月15日をもち、終了させて頂きます。

元々は、KLMの福岡路線を推進する為、
特別にKLMからロゴ使用許可を頂き、このコラムを認めて頂き、
ヨーロッパのカフェを紹介するトラベルコラムをスタート致しました。

運休は私にとっても大変残念な決定ではありますが、
いつかこの路線がカムバックすることを信じています。

それに向け、私も微力ながら、
オランダの良さを発信していきたいと思います。

1年という短い期間でしたが、
この情報が皆様のお役に少しでも立てたのならば幸いです。

皆様にヨーロッパの素晴らしさを知って頂ければ、
そしてオランダの素晴らしさを知って頂ければ、
その思いだけでスタートしたこのコラム。

来年一発目の記事は、その初心に戻り、
オランダはアムステルダムの特集を致します。

私が知る
とびっきりおしゃれで、
とびっきり美しくて、
とびっきり楽しいアムステルダムをお送り致します。

どうぞお楽しみに。

そして最後になりましたが、
12月9日に開催されました
西南学院大学での講演に足を運んで頂きました皆様、
心の底からお礼を申し上げます。

皆様の御陰で、こちらの講演は大成功を収めることができました。

そして、来年の2月14日、
再び、福岡県・国際交流センターのプロジェクト
『グローバルステージFUKUOKA』シリーズで、
今度は社会人対象にアクロスにて講演することが決定致しました。

オランダ社会のあり方、観光やライフスタイルを含め、
オランダ特有の育児法を一日本人として、
一母親として御紹介したいと思っております。

講演タイトル、日時等が決まりましたら、
こちらで改めてご案内させて頂きます。

皆様、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

〜おまけ〜

昨日(12月14日)にこちらアムステルダムに戻って参りましたが、
その前日12月13日、母と祖母を連れて伊万里へ行って参りました。

iari2

至る所で見つけた伊万里焼きの壷がポン!とのっている橋。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは大川内山です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そこに流れる川。

そのまわりも伊万里焼きのタイル。

imari1

カフェで使用される食器も全て伊万里焼き。
(※陶芸館伊万里と伊万里鍋島焼開館にあるカフェ)

伊万里のアートの世界に、知らず知らずの内に吸い込まれていきました。

imari3

その美しさに惚れ込んでしまい、是非また訪れたいと思います。

やはり九州は美しい所が一杯ですね。

アリカンテ(スペイン)

まずはじめにご報告から。

私事で大変恐縮ですが、この度、福岡県の『グローバルステージFUKUOKA』というプロジェクトの今期セミナー講師に任命して頂きました。

今月から福岡県の高校、大学をまわり、『グローバル』セミナーを開催していく予定です。
高校に関しては、関係者以外は参加することができませんが、大学に関しては一般の方も参加可能です。
今回は、西南学院大学にてセミナー講演を行います。

■日時: 12月9日(水)15:30〜17:00
■場所: 西南学院大学
■題名: 「グローバルキャリアへのヒント」
     ~元外資系CA・現役社長の就職体験記~

■主催:福岡県、(公財)国際交流センター、ジェトロ福岡、JICA九州、
海外県人会人材育成・活用推進事業実行委員会
共催:西南学院大学

※西南学院大学生だけに限らず、他の大学生、専門学校生、また社会人の方も大歓迎。

大学生のみならず、今、何かの目的、夢を持ち日々頑張っている社会人の方にも是非聴いて頂きたい内容に仕上げております。

皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
受付締め切り12月7日(月)
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

セミナー参加のお申し込み先:
■電話でのお申し込みの場合: 福岡国際交流センター企画交流課 担当:高巣・入江 092-725-9204
■メールでのお申し込みの場合: exchange@kokusaihiroba.or.jp
(※件名にグローバルステージFUKUOKAと入れてください。)

スクリーンショット 2015-11-25 22.58.45

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

今回は、親友とんぴと夏に訪れたスペインのリゾート地、
アリカンテを御紹介致します。

子連れでも女友達とでも恋人とでも、誰とでも確実に楽しめる場所、アリカンテ。

オススメの乗り継ぎ便:

KL870福岡11時05分発✈️アムステルダム15時30分到着

VY1375アムステルダム20時発✈️アリカンテ着22時35分(出発同日)
(※時刻表は2015年冬スケジュール)

夏休み特別編で登場したとんぴですが、
皆さんにとても人気でしたので・・・再度登場です。
(その時の記事はこちらから『大阪・京都・東京編』→

アムスから2時間のフライト後・・・

アリカンテ到着です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

市内までは空港からバスで10分弱。
公共交通機関でアクセスが良いのも嬉しいですよね。

aい

『アリカンテ』と聞いて
ピンと来る方はあまりいないのではないか、と思います。

私自身 も、実際にここを訪れるまで正直聞いたことがありませんでした。

スペインはバレンシア地方にあるリゾート地、それがアリカンテです。

ここに旅行先を決めた理由も、
ただ単にアムスから直行便があり、驚くべき安さだったから。

たったそれだけの理由でしたが、行ってみると
驚くほど素晴らしい場所でした。

青い海、青い空、白い砂浜。
まさしく私の想像する『ヨーロッパのリゾート地』そのもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アリカンテ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街のど真ん中に聳えるのは、
ロック・マウンティン。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アリカンテを代表するスポットと言いましょうか。

少しだけハワイのダイアモンドヘッドを彷彿させる・・・そのように感じるのは
私だけでしょうか?
あり

広場の隣には大きな船が佇み、
その港は、クルーザーたちが場所を取り合うよう、所狭しと並べられています。

fuね

水の透明度ときたら・・・

なんだか、エメラルドグリーンの絵の具を
ポチャンと落としたようなそんな色。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロック・ウォール、その目の前には地中海が広がります。

子連れに人気のアリカンテ。
その訳はここにあるのです。

100メートル間隔で、子供用の遊具が置いてあるのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回2泊お世話になったホテルは、

Las Suites Del La Mar→

名前通り、全てのお部屋がスィートの作りになっています。

aりか

全室オーシャンビュー。
地中海に面して建てられているリゾートホテル。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その地中海を眺めながら、バルコニーでゆっくりくつろぐことも可能です。

海

スクリーンショット 2015-11-18 23.05.11

すれ違う人達は皆、水着。
もしくは、その上からヒラヒラ風に揺れるワンピースを身にまとっています。

私達も同じ様な装いで、海辺を散策。
そこに佇むとっても素敵なカフェを発見しました。

一番良いスポットのカフェシートに腰をおろした後は
勿論サングリアで乾杯です。

Puerta del Mar kiosko Rafael→
 住所:Paseo de Gomiz S/N03002 Alicante, España
 電話番号:60632172
 営業時間:毎日9am-10pm

さんが

アリカンテといえば・・・
バレンシア地方

バレンシア地方といえば・・・
パエリア発祥の地

本場パエリア頂きます!

ここのパエリアは、今回この旅行で食べたパエリアの中で
一番おいしかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食後はアリカンテの街を散策。

旧市街地は、ベナカンティル山をのぼる途中に位置しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

古い、色あせた街並。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少しだけスペインのコロニアル時代を思いださせる、そんな建物も多々。ai
そして頂上に到着。

ここに聳えるのは、9世紀にイスラム教が建てたというサンタバルバラ城。

ここからの眺めは格別です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

港湾都市アリカンテの様子をここから伺い知ることができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

絶壁に聳えるお城とは、まさしくこのことを言うのではないでしょうか。

隠れルパンファンの私は、あああぁ、こういうお城に実は財宝が隠されていて
この断崖を登ってそれをルパンが奪いに・・・
この絶景目の前にして、大人の私も想像力がマックスに働きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一方、新市街地はこのような感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここにも100メートル間隔で公園が・・・

スペイン人の子供への愛情がとてもよく表れていますね。

目の前は歩行者天国になっているので、外へちょっと飛びだしても、
車の心配をしなくて良いのでお父さん、お母さんにはとても嬉しいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜は、こちらのレストランで頂きました。

アリカンテでは、とても人気のあるレストランだそうです。

Le Atelier→
 住所:Calle San Nicolas 1203002 Alicante, Spain
 電話番号:965 20 62 87
 営業時間:月ー金 1pm-4pm 木ー土 8pm-11pm 土 2pm-4pm

resu

2日目の朝:

宿泊先のホテルの素晴らしいところは朝食エリア。

スクリーンショット 2015-11-18 23.04.58

地中海を眺めながら頂きます。
hote

こここそ最高の朝食ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食後は、こちらのホテルのジャグジーでゆっくり。
水着着用です。

ここでぼんやりと、地中海を眺めながら、
将来の夢を語り、女友達と、
または恋人とリラックスした時間を過ごす。

最高です。

スクリーンショット 2015-11-18 23.04.46

勿論、ビーチへは何回も足を運ぶことが可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太陽との時間。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後のオススメレストランは、こちらです。
よく音楽関係者、ここを訪れる海外セレブも足を運ぶレストランだそうです。

Darsena→
住所:Muelle de Levante 603001 Alicante, Spain
電話番号:965207589
営業時間:月曜以外毎日  1pm-4pm / 8pm-11pm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでは、
アリカンテコースをオーダー。

どのお料理もおいしく頂きました。

れすとらん

アリカンテ、
穴場なリゾート地。

自信を持ってオススメできます。

みなと

さて、今回のアリカンテ、お楽しみ頂けましたでしょうか?

『スペイン!』というと、どうしても
マドリッドや、バルセロナを連想してしまいがちですが、
ここアリカンテも是非、もしスペインへご旅行される方がいらっしゃいましたら
候補地に入れてみてください。

今年は、フランスの色々な土地を訪れた1年でした。
その中でも今年8月に訪れたボルドー。

アリカンテと同じような感じで、
行ってみたら、素晴らしく素敵な所でした。

2015年最後の記事は、ボルドーで締めたいと思います。

もしかして、今、この記事を読んでくださっている方の中で、
12月9日の講演に参加してくださる方はいらっしゃいますでしょうか?

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

それでは、12月9日、西南学院大学で。
または12月15日、コラム上でお会い致しましょう。

〜おまけ〜

実はこのコラムを更新した12月1日、
とんぴがコペンハーゲンへ旅行に行くということで、
アムス乗り継ぎのKLMを選んでくれました。

その乗り継ぎ時間を利用し、アムスで落ち合う約束。

アムスでの乗り継ぎは、たったの4時間でしたが、
その時間を利用し、
アムステルダムの街へ繰り出し、
そして一緒に夜ご飯もゆっくり頂くことができました。

とんぴ

今日のアムスの夕日は、また一段と美しかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オスロ&スヴァルバード(ノルウェー)

 

まずはじめに、11月13日にパリで起きたテロ事件。
数週間前に息子とパリを訪れたばかりだったので本当にショックでした。
この悲劇に不運にも巻き込まれてしまった方々のご冥福をお祈りしますと共に、
現在パリにて不安な日々を過ごされている方々が少しでも早く
また心穏やかな日々を取り戻すことができますように・・・・。

そして平和な世の中になりますように・・・・

11月15日  米良好恵

☆ ☆ ☆ ☆

第16回は、オスロ&スヴァルバード(ノルウェー)

オススメの乗り継ぎ便:

KL870福岡11時05分発✈️アムステルダム15時30分到着

KL1149アムステルダム16時30 分発✈️オスロ着18時15分(出発同日)
(※時刻表は2015年冬スケジュール)

飛行機が下降体勢に入る・・・・

その瞬間が大好きです。

窓から見える景色はオスロ。

ここが最終目的地ではありませんが、最初にこちらを御紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

11月のオスロはこのような感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北欧ですから、冬は太陽がでている時間が冬に向け
日に日に短くなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ極寒の地になるとはいえ、街中には、
まだまだ沢山の花達が咲き乱れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは、オスロにあるオペラハウス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その最上階へ
ユニークなつくりが売りのオペラハウス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北欧のデザインと言いましょうか?
すべてがおしゃれですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして・・・ノルウェーは、
ムンクの出身国

勿論ムンクの叫びも直でみることができました。

オスロ市立ムンク美術館→住所:The Munch Museum Tøyengata 53 0578 Oslo Norway
電話番号:(+47) 23 49 35 00
定休日:火曜日(それ以外10am-4pm)

1148865_729200850439275_1330814728_n.jpga

さてさて、ここが今回の目的地ではありませんので、
オスロ紹介の最後は、ここで人気のレストランで・・・

Louise→☆
 住所:Stranden 3Oslo 0250, Norway
 電話番号:+47 22 83 00 60
 営業時間:月ー土(11am-10pm)  日 (11am-11pm)

オスロ

それでは、さっそく今回の目的地へ。

北極圏のスヴァルヴァードまでは、
オスロからトロムソー(TROMSO)乗り継ぎで向かいます。

Sk4414オスロ9:55am発スヴァルバード2pm着(途中トロムソー経由)

ちなみにこちらが上空から見たトロムソー

スクリーンショット 2015-11-05 14.47.54

秋ですねぇ。

スクリーンショット 2015-11-05 14.47.49

そして・・・オスロを出発して4時間半、到着!

最北端の街がある北極圏、スヴァルヴァード

スクリーンショット 2015-11-05 14.49.24

ここですね・・・・よく白熊がでるんです。

北極圏なので当たり前ですが・・・
こうやって表記を見るとやっぱり怖いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここが飛行場!

見ての通り周りは何もなく
海と山に囲まれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当に・・・ですね
最北端の街なので
ここで一番最高級の
今回宿泊した5つ星ホテルもこんなフツーな感じ(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、腹ごしらえ!
ここでは有名なお寿司屋さんがあるんです。
なんとここでお寿司を握っていらっしゃる方は日本人でした。

なかなか美味しいお寿司でした。
特にサーモンロール!

KITA→
 住所:Lompensenteret, Longyearbyen 9171, Norway
 電話番号:+47 415 91 528
 営業時間:月ー金 (11am-3pm) 火ー金 (3:30pm-8pm) 土(4:30pm-9pm)

おすし

お腹一杯になった後は、
お店をまわって・・・と言いたいのですが、
ショッピングストリートは50mほど。
(※そのショッピングストリート↓)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほとんどが動物の毛皮です。
土地柄、そりゃそうですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せっかくなので、ここで唯一のミュージアムへ。

Svalbard museum→☆
 住所:Postboks 521Longyearbyen 9171, Norway
 電話番号;+47 79 02 64 90
 営業時間:日ー土(10am-5pm)

ミュージアム

やはりここもフロアはすべて毛皮

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この街で2番目においしいレストランでご飯。
(1番目においしいところも出てきます)

やはり壁は動物・・・毛皮

Mary Ann's Polarrigg→
 住所:Skjaeringa | Postboks 17Longyearbyen 9171, Norway
 電話番号:00 47 79 02 37 02
 営業時間:毎日 12pm-10pm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カフェの雰囲気も良く
お料理もとってもおいしかったです。

かふぇれう

それでは今回の旅の目的

これから氷河クルーズです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが現在いる
スヴァルバード諸島の地図。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いざ氷河を目指します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3時間の航海後・・・・

着いた!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここで、この何万年前にできた氷を使用し・・・

なんとオン・ザ・ロック!

ブランディ

見えるかな?氷がそれはそれは綺麗なんです。

何万年も前の氷なので、空気を沢山含んでいるそうです。
こおおり

そしてそれはそれは美しい
この氷河を見ながら・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バーベキュー!

最高の食事です。

ノルウェーサーモンが絶品!

サーモン

そしてここスヴァルバード一番有名なレストランにも足を運びました。

huset

トップシェフはミシュラン星を獲得したことのあるシェフです。

Huset→
 住所:PB 434Longyearbyen 9171, Norge
 電話番号:4779025002
 営業時間:毎日4pm-10pm

ふせっと

そして北極圏で是非体験して欲しいのが犬ソリ。

シベリアンハスキーはワーキングドックと言われ、
マイナス40度の中40km走ることができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

犬ソリ!と聞くと、
動物愛護の方々からは『かわいそう』という声があがりますが
逆に言うと、
彼らは北極圏のハスキーの為、
毎日、できたら重いものを乗せて、
長距離を走らせないといけないそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

広大な土地を走って、
荷物を運んで、人を運ぶことが
シベリアンハスキーの本来の姿。
それが彼らの何より喜びだそうです。

勿論、途中、途中彼らの為に
水飲み休憩を入れながらの
犬ソリです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めての犬ソリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真冬ならば、一面の雪景色。
きっともっと素敵でしょうね。

でもこの景色も十分素敵です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はじめてのSVALBARDは
驚きと感動の連続でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の最北端の街SVALBARDお楽しみ頂けましたでしょうか?

次回は、皆様からのリクエストを受けて
東京編でも登場した友人とんぴ(→)とのスペインはアリカンテを特集致します。

更新は12月1日です。

どうぞお楽しみに。

ダブリン(アイルランド)

 

第16回は、アイルランド『ダブリン』

オススメの乗り継ぎ便:

KL870福岡11時05分発✈️アムステルダム15時30分到着

EI609アムステルダム17時発✈️ダブリン着17時40分(出発同日)
(※時刻表は2015年冬スケジュール)

あの名作『タイタニック』で流れる哀愁漂う楽器ティンホィッスル

この楽器だけを使用したムービーを見つけました。

その楽器はここ、アイルランドで生まれました。
その悲しい音色にマッチするような、そんな景色を生み出すアイルランド。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あのタイタニック号は、
北アイルランドにあるベルファーストで製造されたそうです。

そして、このクロス、どこかで見たことありませんか?

これはケルト十字と呼ばれ、
美術品としても、アートとしても、その名を残しているものが多々あります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

美しい自然の中にも、
なにかこう、
哀愁漂う景色、それでも人を惹き付ける何かがある、
それが、ここアイルランドなのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここダブリンには、
世界でも有名な大学、『トリニティ・カレッジ』があります。

イングランドの女王、エリザベス1世が創設してこの大学には、
世界的にみても最も美しいとされる図書館があります。
tosho

誰でも入ることが可能です。

大学ですので、ここでゆっくり一息ついても良いかもしれませんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

勿論ここダブリンで頂けるおいしいごはんは、いっぱい!

とてもかわいらしいお庭を眺めながら頂く
アイルランドの素材を活かしたお食事は絶品!

Mulberry garden→
 住所:DonnybrookDublin 04, Ireland
 電話番号:+353 1 269 3300
 営業時間:  木ー土 6pm-10pm

mul

ここダブリンを訪れたのも『秋』でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この丸みを帯びたお城、
やはりそこに、国は違えど、スコットランド、イングランド、ウェールズとの
共通点を見つけてしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっぴり寒くなると、
ちょっぴり立寄りたくなる地元のパブ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラフルな色で客を惹こうと、ダブリン市内のパブは
目にも鮮やかな色合いで一杯!

このようなパブが軒を連ねています。
直感で、気に入ったパブを是非見つけてみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでは、ちょっと大人な雰囲気の
このおしゃれな外観なパブに入ってみましょう。

The Temple bar→
 住所:47/48 Temple BarDublin 2, Ireland
 電話番号:(1)6725286
 営業時間:月ー水 10:30am-1:30am, 木ー土 10:30am-2:30am, 日 11:30am-1am

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無造作に置かれているファッション雑誌を見ながら・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頂くアイルランドのビール『ギネス』とフィッシュ&チップス。

ジャンキーな、でもアイルランドだからこそおいしく感じる
このタブーな組み合わせ。

こちらのバーは、2002年−2012年、10年連続で
Best Music pub に選ばれたそうです。

ギネス

秋でも、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太陽の光は健在です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その光がアイリッシュ海さえも美しく照らします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海辺をお散歩した後、
私をあっためてくれるのがこちら。

それは、こーんな街中を抜けた所にあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミルクティとスコーン。

そう、アフタヌーンティです。
ここアイルランドでも美味しいアフタヌーンティを頂けます。

Ariel Tea house→☆
 住所:50-54 Lansdowne Road | BallsbridgeDublin 
 電話番号:00 353 1 691 7022

ariel

ちなみにあともう一つ

お気に入りのレストランがこちら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おいしいアイルランド料理を頂けるお店。

The Eden house→
 住所;Grange road, Rathfarnham, Dublin 16
 電話番号:01 4931492
 営業時間:11am-0am

おみせ

今回宿泊した施設は・・・・
ホテルではなく・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とっても素敵なプライベートホテル、ゲストハウス

これ一棟がゲストハウスになっています。

Aberdeen Lodge house→

hoteru

ここで出されるアイルランド朝食もおいしくて、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雰囲気も含め、すべて最高でした。

そしてやはりダブリンといえば・・・
絶対行って頂きたい場所が・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイルランドビール『ギネス』製造所。

Guiness store house→
 住所:St. James Gate | James Street, The Liberties, Dublin 8
 電話番号:353 1 408 4800
 営業時間:毎日9:30am-7pm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後はダブリン市内を一望できるテラスから・・・

できたてほやほやの
ギネスビールを頂けちゃいます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

黒ビールが苦手な人も
絶対に好きになるはず!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乾杯!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のアイルランド特集、
お楽しみ頂けましたか?

次回は、北欧ノルウェー『オスロ』そしてそこから行く北極圏の群島『スヴァルヴァード諸島』を御紹介します。ここは、大部分が氷で覆われた不毛の島です。

ここで人生初!犬ソリも経験。

それではどうぞお楽しみに。

次回の更新は、11月15日です。

〜おまけ〜

先月の秋休み(先週)、息子を連れて1泊2日のパリ旅行へ行ってきました。
母と息子の2人旅行。
(詳しくはこちらに書いています→

とりあえず、息子の希望をすべて聞いたため、
写生→公園で遊ぶ→
メリーゴーランドに乗る(パリの観光名所には必ずといっていいほどあるのです。)
夜はマック(オランダでは、主人がマックを禁止しているので)
こんな繰り返しのパリ旅行でした。

写生

その中でも私のワガママも2つだけ聞いてもらいました。

朝食は、パリ一おいしい朝食を頂けるという

Hotel Meurice→

アラン・デュカス手作りのチョコレートペーストがのった
パンケーキや、おいしいご飯を沢山頂きました。

ホテルも

そして、モンマルトルの丘で写生後は、
映画『アメリ』に出てくるカフェで
あの『クリームブリュレ』をオーダー。

あめり

芸術の秋、食欲の秋の
パリ旅行となりました。

アマルフィー・カプリ島、ポジターノ(南イタリア)

〜お知らせ〜

皆さんがご存知の通り、円安等の影響を受け、福岡ーアムステルダムKLM便は
来年2016年1月4日をもって一時運休致します。
このコラムは、元々福岡ーアムス線を推進する為にスタートした為、
今後このコラムをどのようにするか現在検討中です。
(関西発、成田発は、今迄通り運航致します。)

私もこのようなニュースを聞き、大変悲しい思いで一杯ですが、
唯一の救いが撤退ではなく、一時運休ということ。

KLMはオランダの会社ですが、このオランダの空港であるスキポール空港の特徴は
最初にもお伝えしたとおり、ロンドン、パリ、ローマといったヨーロッパ主要都市へ
スムーズに乗り継ぎができること。そして乗り継ぎがとても簡単で楽なことです。
ロンドン、パリに関しては、フライト時間はたったの50分ちょっと。
簡単にアクセス可能です。

福岡からヨーロッパへ一番アクセスしやすいのが、このKLMでした。

再就航を望み、私も今迄以上に
ヨーロッパの良さを皆様に知っていただけるよう頑張っていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

米良好恵

 

☆ ☆ ☆

第16回は、イタリアは、『カプリ島、アマルフィー、ポジターノ』

オススメの乗り継ぎ便:

KL870福岡11時05分発✈️アムステルダム15時30分到着

KL1607アムステルダム16時55分発✈️ローマ着19時10分(出発同日)
(※時刻表は2015年冬スケジュール)

アマルフィーからローマへは陸路で入ります。

見えてきました!
どこまでも続く青空、地平線。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どこにいても香る地中海の匂い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太陽の光加減で、その色を七変化させるその海。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヨーロッパの人にとっても最高のリゾート地、アマルフィー。

(織田裕二主演『踊る大捜査線』の映画『アマルフィ女神の報酬』の舞台になったのがここ、アマルフィーです。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バケーション地故、幸せなオーラが街中に充満するのが、
今日、最初に御紹介するアマルフィです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

F1コースのようなクネクネ沿岸道が有名なアマルフィーコースト。

内地へ行くと、このような喉かな田園風景もご覧頂けます。

至る所に見られる葡萄の木々。

太陽の恩恵をしっかり受けたここ、南イタリアだからこそ
ここで作られるワインは、また格別なテイストです。

amarufi

そんなアマルフィーで食すべきスィーツは、
ここで採れるレモンで作られたレモンジェラード。

アマルフィーの街、至るところにあるジェラード屋さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すっきりテイストのこのレモンジェラードは、
暑い気候の中でも体を冷やしてくれる
南イタリアではMust have の一品
レモン

そして、
アマルフィーで一番おいしいと言われているレストランがこちら。

手打ち麺パスタが有名なレストランです。

La Taverna di Pulcinella→
 住所:Largo Cesareo Console, 584011 Amalfi, Italia
 電話番号:0899840035
 営業時間:火ー日 11:30am-3:30pm / 6:30pm-11pm

ごはn

海だけではなく、
街の中心部にある大聖堂も必見です。

教会

お次に御紹介するのがこちら。

アマルフィーから車で30分ほどの所にある
ポジターノ

崖沿いに作られているカラフルな家々が特徴です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハリウッドスターや、ソーシャルライツ、海外セレブがこぞって休暇にやってくるのがここ、ポジターノ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どのカフェを見ても色鮮やかなお花が飾られ、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

五感をフルに刺激するおもてなしは
既に軒先からスタートしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南イタリアリゾートのレストランの特徴としては、
こういう風に、海を見渡せる道沿いにオープンテラス、
テーブルが並べられているということが挙げられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここのリゾート地はすべてのカフェとレストランが完璧な為、
すべてがオススメなのですが
一つ、二つ挙げるのであれば、まずはこちら。

CAFE POSITANO RISTORANTE BAR→
 住所:Via Pasitea 168/170, 84017 Positano, Italy
 電話番号:+39 089 875 082
 営業時間:毎日8am-0:30am

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

絶景を見渡しながらのお食事。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここのロブスターパスタがオススメ。

ロブスターの出汁が、パスタソースとよく絡み合っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街を歩く多くの人達が
洋服の下に水着を着用しています。

理由はただ一つ。
いつでもどこでも、すぐに泳げる為。

勿論、息子も泳ぐ気満々!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ・・・
真夏でも、
海水は予想を遥か超えるほどの冷たさなのです。

そしてここの砂浜は『砂』ではなく『砂利石』浜。

裸足で歩くと、強めのタイ足マッサージ施術を受けているような
錯覚に陥ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして2軒目のオススメレストランは・・・

Restorante chez Black→
 住所:Via del Brigantino, 19Positano, Italy
 電話番号:089875036
 営業時間:毎日 11am-0am

これまたポジターノで一番有名なレストラン。
壁には有名人のサインで一杯です。

前菜には、ここのお店の売りであるタコのカルパッチョをオーダー。

パスタには、ここのお店自慢のイカスミパスタ。

tako

イカスミを頼んだ人にはこのようなエプロンが配られ、
これを着用して食べることを薦められます。

イカスミって、洋服につくと、なかなかとれないんですって。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポジターノ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南イタリアを象徴する配色が多く使用された
そんな大人で優雅な街並みです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕暮れ時も又、
ポツポツ見える灯りがロマンティックな景色に花を添えているようですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次はカプリ島を御紹介します。

アマルフィーから陸路でソレントへ向かい、
ここからフェリーに乗ってカプリ島を目指します。

カプリ島へのアクセスは、航路。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず向かったのは、

日本でもおなじみ、青の洞窟

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私達の後ろ、崖下の一角に
その入口があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当に、立派な碧。

何故か『青』ではなく、『碧』という漢字を使用したくなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてこちらが
カプリ島で一番有名なイタリアン

TRATTORIA MAMMA GIOVANNA→
 住所:Via Boffe, 3/5, 80071 Anacapri, Island of Capri, Italy
 電話番号:081 8372057
 営業時間: 4 月−11月のみ(12月−3月はグループ予約のみ可) 12pm-3pm / 7pm-11pm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中心地から人里離れた場所にあります。

レストランの敷地内には、これまたレモンの木がいっぱい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見るだけでも、その酸っぱさを思い出し口を窄めてしまいそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イタリアでは出されたパンは、
こうやって紙テーブルクロスの上でちぎり頂きます。

息子は何故かちぎらず切っていますが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前菜:生ハムとメロン、アンチョビ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

麺は全て手作り。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニョッキ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お庭がとても広いの子連れでも安心!

私も地元の人を真似し、下に水着を着用。

最高のランチでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カプリ島、内地はアマルフィーのように自然でいっぱい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

絶景ポイントにはこのようなロッキングブランコチェアも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リゾート地なだけあり、
高級店や、おしゃれなお店が軒を連ねます。

カプリ島発のフレグランスブランド

Carthusia→

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カプリ島発ではありませんが、
イタリアはペルージャ発のブランド

Cruciani→

すれ違う人、皆、これをつけていたのが
まだ印象に残っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうやって親子でつけるのも有りですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さて、今回は南イタリアのスポットを当て
お送り致しました。
お楽しみ頂けましたでしょうか?

次回は・・・

アイルランドを御紹介致します。

パワースポット満載のアイルランド、どうぞお楽しみに。

次回更新は、11月1日です。

〜おまけ〜

実は仕事関係で10月の上旬、日本へ出張に行ってきました。
仕事は福岡と東京だったのですが、
今回はじめて大手町にある、The カフェbyアマンへ行ってきました。

この道をまっすぐ行くと・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

緑の中にかくれんぼをするようにそのカフェはひっそり佇んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

都内にあるものの、緑に囲まれている、そんな癒しのカフェです。
テラスでお茶をしたのですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

緑を眺めながら素敵な時間を過ごしました。

アマンカフェ→

あまん

とても素敵な場所で、今年の6月オープンしたばかりとのこと。
東京へお越しの際には、是非足を運んでみてください。

ブレーメン(ドイツ)

第15回は、ドイツは、『ブレーメン』

オススメの乗り継ぎ便:

KL870福岡10時25分発✈️アムステルダム15時10分到着

KL1757アムステルダム16時45分発✈️ブレーメン着17時35分(出発同日)
(※時刻表は2015年夏スケジュール)

そう、あの
『ブレーメンの音楽隊』の舞台、ブレーメンです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのコミカルテイストなストーリーと同様
ブレーメンはとっても賑やかな街。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伝統的な建物がいっぱい!

かと思えば・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなにおしゃれな街並も。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少しだけカプリ島の街並を思い出します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中にはカラフルな一角も。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、
ちょっとNYチックな場所も。
(写真は弟)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街中至る所に見られる
ブレーメンの音楽隊の像、
ここブレーメンは私が大好きな都市の一つです。

ブレーメン

まずは、かわいいこの街並を、
ブレーメン一有名な飴ちゃんショップで飴を購入して、
ペロペロしながらまわるのはいかがでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色々な種類の手作り飴がここでは販売されており、
いつ行ってもお店の外まで長蛇の列。

できたてのこのロリー(飴ちゃん)は、子供達の永遠のNO1

Bremer Bonbon Manufaktur→
 住所: Böttcherstraße 8, 28195 Bremen
 電話番号:+49 421 36491231
 営業時間:月ー土 (11am-6pm) 日 (11am-5pm)

あめ
その飴ちゃんを舐めながらこちら
是非SCHNOOR地区へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この地区は、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえず可愛いセレクトショップで一杯!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

数名入ったらギューギューになってしまうほどの小さいお店。

でも、またそれがいいんです!

お店」

オリジナリティ溢れるショップ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

是非お気に入りのお店を見つけてみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに
こちらが私のお気に入りのお店。

ブレーメンに来るとついつい足繁く通ってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かわいいボタンやリボンが一杯!

Feine Soffe→
 住所:Wüste Stätte 3
 28195 Bremen
 電話番号:0421-696446 62
 営業時間:月ー日 11am-6pm

グッズ

小腹が減ったら
是非こちらのスタンドへ

ドイツはソーセージ、焼豚で有名ですが
こちらのスタンドは、
希望分だけ焼豚を切ってくれて
それをサンドイッチにして食べることができます。

特に皮のカリカリ部分が泣きそうになるほどおいしい!!

Lecker Bissen→☆
 住所:Sögestraße 17, 28195 Bremen
 電話番号:+49 421 324554
 営業時間:月ー土 (9:30am-7pm)

doggu 2

勿論ソーセージバゲットも!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それを片手に今度は旧市街地へ

こちらは新進気鋭の若手デザイナーが展開するショップが
軒を連ねているエリアです。

Tanja Mowis Keramik→
 住所:wulwesstraße 12
 28203 bremen
 電話番号:0049 421 636 777 5
 営業時間:11am-5pm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
何て可愛いのでしょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もしかしたら
世界に一つ、あなだけえのオリジナルアイテムが見つかるかもしれませんね。

こちらは素敵なジュエリーを取り扱うお店です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Schmuck→
 住所:Ostertorstraße 34, 28195 Bremen
 電話番号:+49 421 2776611
 営業時間:火ー土 (10am-7pm)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドイツといえばやっぱりビール!

どこで飲んでも美味しいのですが
せっかくならば運河を見ながらゆっくり頂くのも有りかもしれません。

ちなみにドイツではビールがミネラルウォーター、ソフトドリンクよりも
安い場合が多々あります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Cafe&Bar Celona→
 住所:Schlachte 32, 28195 Bremen,
 電話番号:+49 421 8977918
 営業時間:月ー日 9am-1am

ビール2

がっつり
おいしいドイツ料理を頂きたいのなら
こちらがオススメです!

マルクト広場にある市庁舎(世界遺産にも登録されています)地下にある
1405年創業の歴史あるドイツ料理レストラン。

天気の良い日はテラスでもお食事を頂けます。

Bremer Ratskiller→☆
住所:Am Markt 1128195 Bremen, State of Bremen,
電話番号:+49 421 321676
営業時間:日ー土曜日 11am-12am

ドイツ料理

その市庁舎です。
(※写真左の建物。そしてさきほど紹介したレストランはこの地下)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

時間帯によっては市庁舎内ツアーにも参加できますので、
是非中を覗いてみてください。

市庁舎

お次はチョコレートシリーズ。

ブレーメンにあるショコラティエ
1890年創業のショコラティエです。

Hachez→
 住所:Am Markt 1, 28195 Bremen
 電話番号:0421 3398898
 営業時間:月ー土 10am-6:30pm

著尾

そして最後は・・・ブレーメン一おいしい(と私は思っています)
プレッツェル味のクロワッサン。是非ご賞味あれ!

Starkebacker→
(こちらはブレーメン市内に9店舗支店があります。
☆印をクリックすると、ここの店舗紹介のサイトにジャンプしますので、是非
最寄りのベーカリーを探してみてください。)

ここのベーカリーは、他にも沢山おいしいドイツパンが並んでいます。
パイ生地でできた甘い菓子パンもオススメです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のブレーメン、お楽しみ頂けましたでしょうか?

ブレーメンへは勿論空路でのアクセスが時間短縮という意味で一番ベストですが、
オランダから電車でのアクセス可能です。(4時間半くらい)
又、車でのアクセスも可能です。(5時間くらい)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてもうすぐ冬、
ドイツと言えば冬!
ドイツのクリスマスマーケットはヨーロッパ一です。

もしドイツへ行かれる予定のある方は、クリスマスのドイツもオススメです。

さて、次回の『ヨーロッパの素敵カフェへ連れていって』シリーズ。

今回、記事の中で『カプリ』似の街並を御紹介しましたので・・・
次回は南イタリアのカプリ島、そしてアマルフィーを御紹介致します。

勿論、家族で行く南イタリアの旅がテーマ。

どうぞお楽しみに。
次回は10月15日更新予定です。

〜おまけ〜

9月27日は、このブレーメンを紹介するきっかけを作ってくれた弟、
その弟が所属するオーケストラの
ベルギー&オランダツアー最終日、アムステルダム公演でした。

娘はまだ2歳でクラシックコンサートデビューにはまだ早い為、
息子を連れて聴きにいきました。

とても素敵なコンサートでした。

コンサート

来春はアジアツアーで韓国を訪れるそうです。

演奏後、カジュアル服に着替えた弟とパシャリ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は、夜、我が家へ泊まりにきてくれたのですが、
ちょうどベルギーで公演したから、と
ブリュッセルでノエハウスとMagritte(ベルギー出身の画家)とのコラボチョコレートを買ってきてくれました。

前回がベルギーチョコ特集だったのでナイスタイミング!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ブリュッセル・ブルージュ・ルーヴェン・ジーハイ(ベルギー)

第14回は『ベルギー』

今回はブリュッセルブルージュルーヴェンジーハイの特集です。

今回は少し形を変えて、『カフェ特集』というよりはむしろ、
やはりベルギーといえば、美味しいチョコにワッフル

今回は『美味しいショコラティエ』をメインに御紹介致します。

これから季節が『秋』に移行していく中で、
おいしい『チョコレート』は『読書の秋』のお供となってくれることとでしょう。

特に今回のコラムは、ブリュッセル以外の都市のショコラティエがオススメです。

何を隠そうベルギー(ブリュッセル)は、オランダから電車でたったの3時間。

アムステルダム中央駅から往復チケット€60(8000円くらい)

朝、アムステルダム中央駅のキオスクで販売されている
オランダ流濃いコーヒーを片手に電車に乗り込むと・・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お昼前には、ブリュッセルに到着!

着いた〜!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブリュッセルの観光名所は、ぎゅーっとほぼ一つのエリアに凝縮されているので、
お友達と行くのなら1日あれば十分エンジョイできます!
(=オランダからの日帰り旅行推奨)
私もブリュッセルへ行くときは、いつも日帰りです。

ちなみに今回使用するブリュッセルの写真は全て今迄撮ったものをミックスして使っていますので、色々な写真が混ざっています。予めご了承ください。

グランプラス広場(ブリュッセルの最大の観光名所)にある
この何とも言えないゴシック様式の建物

その建物の一つ一つの細工の美しさに溜め息がでます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街並もとってもおしゃれ!
全てが色鮮やか。

スクリーンショット 2015-09-05 15.40.22

アニメのTINTIN
ベルギー生まれってご存知でした?

 

スクリーンショット 2015-09-05 15.42.53

ブリュッセルといえば、やはりワッフル!

ベルギーワッフルには2種類あるってご存知でしたか?

左がふっくら柔らか長方形のブリュッセル風。
右がざらめの入り固めのリエージュ風。
ワッフル

この
グランプラス広場の周りには、ワッフル屋さんが所狭しと並んでいます。
正直、結構どこも同じ味です。(笑)

でも、色々食べ歩きをして
自分好みのワッフルを探してみるのも案外とても楽しいかもしれませんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただトッピングをつけると結構甘いので、ワッフル巡りをする方は、
お友達と半分づつ食べることをオススメ致します。

ワッフル

そしてワッフル片手に
是非、小便小僧へ!

イベントごとにお洋服が変わるこの小僧くん。

常にそこには人だかりができていますが、
皆さん見て写真を撮ってはすぐにその場所を後にするので
結構すぐに良い写真が撮れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブリュッセルのオススメカフェは、
ベタですが、皆さんご存知のヴィタメール

Wittamer→
 住所:Place du Grand Sablon 12-13Brussels 1000, Belgium
 電話番号:+32(2)512.37.42
 営業時間:月(9am-6pm) 火ー土(7am-7pm) 日 (7am-6:30pm)

スクリーンショット 2015-09-05 15.41.49

ただスィーツ系ではなく、ペイストリー系がオススメです。
カフェ自体は2階にあります。

おしゃれなのは、そのカフェのインテリアだけではなく
使用されている食器。(Villeroy&boch使用)
食のプレゼンテーション。
紅茶は、マリアージュフレール。

お昼は、ついついいつもここに通ってしまい、
雰囲気が良いのでついつい長居をしてしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後、是非、そこから大通りを挟んだストリートにある
色々なセレクトショップを覗いてみてください。

下記で紹介しているお店の周りに、
とてもおしゃれなお店が軒を連ねています。

 Flamant→
 住所:GROTE ZAVEL 36 PLACE DU GRAND SABLON
 電話番号:+32 (0)2 514 47 07
 営業時間:月ー土(10am--6:30pm)  日 (1oam-6pm)

スクリーンショット 2015-09-06 21.05.19

ブリュッセルと言えば・・・
EU本部もあります。

中も少しだけ見学できますので、
グルメついでにご興味のある方は是非!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チョコレートの王道と言われている
GODIVA、ピエールマルコリーニ、ヴイタメール、ノエハウスは全てベルギー生まれ。

ですので現地ベルギーでは、チョコレートも破格の値段で購入できますし、
一粒から購入可能。

新進気鋭のショコラティエを発掘することも可能です。

私的には、
聞いたこともない見たこともないショコラティエを見つけたらとりあえず入り、
試食を実施しているショコラティエも多いので、
そこで一粒頂き、その味次第で購入する数を決めています。

スクリーンショット 2015-09-06 21.06.09

私には、ベルギーに行くと
必ずといって良いほど訪れるショコラティエがありまして・・・

出演者としてだけではなく情報提供者としても協力させて頂いた今年4月OA済み
『福岡空港からひとっ飛び!オランダ&ベルギー☆魅力発見TV』
でも紹介されたのですが、
ここで登場したショコラティエは、私が制作側に事前に太鼓判を押し、
番組取材となりました。

Jean-Philippe DAICIS→
 住所:40 Rue au BeurreBrussels 1000, Belgium
 電話番号:+32 2 502 14 14
 営業時間:月ー土 (10am-6pm)

darushi

ここで必ず買うのが
アールグレイ味、ヴィオレット味、ラベンダー味のガナッシュチョコレート、
そしてシャンパントリュフ、どちらも絶品です。

次に御紹介する都市は・・

ブリュッセルと同じくらい日本人の皆様に知られている
ブルージュ
水の都ブルージュ

こちらはブリュッセルから電車で1時間。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここブルージュは3件の世界遺産登録物件を抱える都市。

スクリーンショット 2015-09-05 16.23.22

ブルージュへは、まだ息子が小さい頃行ったのですが、
小さい子供連れてでもゆっくり過ごせる、そんな素敵な街です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日はちょっとだけ靄がかかっていたのですが、
それもまた、風情がありますね。

濃淡が色濃くでる、そんな街並です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここブルージュのオススメショコラティエは、
ミシュラン2つ星のシェフが創り出す本格芸術チョコレート

B by B→
 住所:Sint-Amandsstraat 39, 8000 Brugge
 電話番号:+32 (0) 50 705 760
 営業時間:木曜日&金曜日(10:30am-12:30pm / 1:30pm-6pm) 土曜日(10am-6pm)
     (※上記以外は定休日。)

3年前にブルージュを訪れた際、惚れ込んだチョコレート。

なんと今回調べてみると、去年12月に銀座に日本発直営店が進出し、
今年の夏から『王様のブランチ』をはじめとする色々な番組で取り上げられているそうです。
東京近郊にお住まいの方は是非足を運んでみてください。

※日本のサイトはこちらから→

ちょいおれ

もうひとつのオススメは、
Stephan Dumont

ブルージュ出身のショコラティエで、
彼が創り出すトリュフが私の一推し。
季節によって色々なチョコレートが創り出されるので
ヨーロッパの大イベント時期に訪れるのも、オススメです。
(※私はイースター時期に足を運んだので卵のチョコレートを購入!)

Stephan Dumont→
住所:Simon Stevinplein 11
電話番号: 050 33 33 60
営業日:毎日10am-6:30pm

choor

次に御紹介する街は・・・
ブリュッセルから電車で30分。
ルーヴェン

スクリーンショット 2015-09-05 15.50.05

こちらは私達家族が大好きな都市です。

スクリーンショット 2015-09-05 15.51.44

大学都市と言われているルーヴェン

スクリーンショット 2015-09-05 15.50.16

ブリュッセルよりも少しだけ若さ、初々しさが加わり、
おしゃれなお店も一杯!

ショップ

かと思うと、こんな建物も!

市庁舎

視聴

そして下の建物。
何かと思ってみて見ると、図書館でした。

第一次世界大戦の儀損金で建てられたそうです。

スクリーンショット 2015-09-05 16.11.54

そしてここで一番有名なショコラティエは?

チョコレート好きなブリュッセルっ子、ブルージュっ子が
このチョコレートを求めルーヴェンまでやってくるとか?

少しアナログなこのショコラティエにはウェブサイトがありません。

それでもお客様はひっきりなしにやってきます。
口コミオンリーで広まったこのチョコレート。

ちょこ

ここの一推しはトリュフ。

でも、また一風変わったトリュフの販売方法をとっているのです。

というのが・・・
このトリュフ、お客さんが実際に食べるまで、何の味のトリュフか分からないようになっておりまして・・・

種類はビターチョコ、ミルクチョコ、ホワイトチョコ、リキュール入り、ナッツ入り、オレンジピール入り、スパイス味と、その他にも色々な種類、味があるのですが・・・

あえてそれらを『トリュフ』というくくりでミックスして販売しているので、
口に入れるまでどんな味か分からないというドキドキトリュフなのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Tartufo
住所:Louis Melsensstraat 14Leuven 3000, Belgium
電話番号:+32 16 23 06 42
営業時間:不明。電話要確認。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ルーヴェンも又、時間を割いて行く価値十分ある美しい都市です。

ブリュッセルに何泊か泊まる予定があれば
是非足を運んでみてください。

最後に御紹介するのは・・・

つい先月足を運んだジーハイという街。

冒頭で御紹介したリエージュワッフルの故郷、
リエージュにの近くにある小さな街です。

ここには、ベルギーの中でも
5本の指に入るほど美しいといわれている古城があります。
(※ベルギーには23城もの古城が点在しています。)

スクリーンショット 2015-09-05 16.52.33

それがこのジーハイ城

ここで何よりも注目されているのがこの広大なお庭

スクリーンショット 2015-09-05 16.53.02

そこには大きなファームがあり、
今尚、ここで無農薬のお野菜、果物が作られ、
新種の植物を育てているそうです。

ある意味オーガニックの先駆けの『古城ファーム』と言ってもよいのではないでしょうか?

 

スクリーンショット 2015-09-05 16.53.09

そして、なぜこのジーハイを御紹介したかというと・・・

ここには知る人ぞ知る
レストランがひっそりと佇んでいるからです。

1

築200年の建物に建つこのレストラン。
いわゆる隠れ家レストランです。

Un temps pour soi→
住所:Thier du Moulin 46 4530 Villers-le-Bouillet
電話番号:085 25 58 55
営業日:月ー金 (12pm-4pm / 7pm-9pm) 土 (7pm-9pm) 日 (12pm-2pm)

2

中も外のテラス席も私達が到着した頃は満席。

ただ到着時間が13時30分と遅かったので
15分待って入ることができました。
(※写真は食後16時に撮影・・・もちろんお客様は帰った後)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たまたま見つけて
たまたま入り
次から次へとでてくる
鮮やかで美しいディッシュに感動。

コース

人里離れた所にあるので車でしかアクセスできませんが、
だからこそ、観光客未開発のレストラン、ということで
お墨付きです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一応、この時作成したムービーも貼っておきます。
お城やレストランを主に紹介しています。

さて、今回のチョコとグルメの『ベルギー』コラム
お楽しみ頂けましたでしょうか?

ご参考までに、もう1回こちらで
クリス松村さん出演の番組のリンクを貼っておきます。
ちなみにブリュッセル編は30:58分からです。

グランプラスや小便小僧、ショコラティエのDARCISも登場します。

次回お届けするのは、
ドイツは『ブレーメン』

ブレーメンの音楽隊が生まれた街です。

ここは弟が1年前まで住んでいた街ですので、
(弟はブレーメン芸術大学の大学院に進んだ後、現在ドイツの某オーケストラにオーボエ奏者として籍を置いています。)
胸を張って色々御紹介できます。

日本人が絶叫するようなかわいい街なのです。

どうぞお楽しみに。

 

ストックホルム(スウェーデン)

 

第13回は、スウェーデンは、『ストックホルム』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オススメの乗り継ぎ便:

KL870福岡10時25分発✈️アムステルダム15時10分到着

KL1117アムステルダム17時発✈️ストックホルム着19時(出発同日)
(※時刻表は2015年夏スケジュール)

王冠の橋で有名なストックホルムは、おとぎ話に出てくるような可愛い街。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


★ ★ ★ ★

色彩溢れるストックホルムの街。
『モダン』』という言葉がよく似合う街。
北欧デザインの物たち。

す

水も緑もいっぱい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かと思うと、セピアフォルムが良く似合う古い街並。

そこには確実に、『古くからあるもの』『時代のニーズに合わせて新しく作りあげるもの』そして『自然』がバランスよく共存しています。

スクリーンショット 2015-08-18 21.52.40

北欧は、日照時間が短い事で有名ですが、
逆に夏は白夜で、太陽が沈みません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬に観光すると、ちょこっと損をした気分になるので、
是非北欧は春、夏にお越しください。

でもだからこそ、夏に訪れると至る所にテラス席。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、こーんな感じで普通に皆さん寝そべって
日光浴。
フリースタイルが、なんとも北欧らしいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでは、さっそくカフェ探検をしていきましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、街のど真ん中にある

『Under Kastajen』

名前の通り『栗の木の下で・・・』

目の前には栗の木。
とってもおしゃれなカフェです。

先日、ハバナへ行った帰りの便で隣の席になった方が
実はスウェーデンの要人でした。

色々お話をしていて、このコラムのことを話し、
ちょうど次回は『ストックホルム』と伝えると、
じゃあ『Under Kastanjen』は書いた?と言われました(笑)

Under Kastanjen→
 住所:Kindstugatan/SjalagardsgatanStockholmSweden
 電話番号:08215004
 営業日:月ー金(8am-11pm) 土(9am-11am)  日 (9am-9pm)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日がなかなか暮れないストックホルムの街も
一瞬、こんな違う顔を見せてくれました。

向こう岸には、市庁舎が。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、ふとストックホルムの街空に現れた熱気球。

とてもおしゃれに見えたので、
少しだけおしゃれに加工してみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぶらっと立ち寄って色々お店に入ってみましたが、
どこに入ってもおしゃれ。
ですので、ここで『オススメ』の雑貨店はあまり書く事ができません。

是非、ここいいなぁ、と思ったお店に入ってみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スウェーデンの民族衣装を見っけ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

国会議事堂

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

衛兵

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スウェーデンと言えば、アイスホテルで有名です。
そのアイスホテルがプロデュースしたバー

ICEBAR BY ICEHOTEL

スクリーンショット 2015-08-07 23.37.49

勿論全てが氷でできています。

グラスまで!

ba-

予約制の上、
入っている時間もあまりの寒さに限りがありますが、
ストックホルムへお越しの際は是非!お子様も楽しめますよ。

ICEBAR by ICEHOTEL→
 住所:4 VasaplanStockholmSweden
 電話番号:08-505 631 24
 営業日:日ー木(11;15am-15pm) 金&土(11:15am-1am)

aisu

ストックホルムの街を歩いていて
常に目についたのがおもしろい銅像

特にこれ。

どんなテーマがあるのでしょうね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてもう一つ驚いたこと、
それはストックホルムの街のカフェの多さ・・・

犬も歩けばカフェに当たる・・・状態。
しかもそのほとんどがWIfi freeの為、観光客にはとってもありがたいです。

特にこの
図書館をイメージしたカフェは2回連続通いました。

Espresso cafe→
 住所:Vasterlanggatan 57 | 111 29Stockholm
 電話番号:0105101256
 営業日:月ー金(6:30am-10pm) 土(9am-10pm) 日(7am-10pm)

espresso

ここで連日飲んだ

おいしいフラペチーノ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にも美味しいアイスが一杯!
(私、ソフトクリームが大好きなんです)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次にオススメするのが
現地の人からもお墨付きのこのレストラン

KRYP IN→
 住所:Prästgatan 17
 電話番号:08-20 88 41
 営業時間:月ー金(5pm-11pm) 土&日(12:30am-11pm)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちなみに物価が高いといわれている北欧。
ご参考までにマックのセットはだいたい1000円以上は軽くするのですが、
そんな中、
400円程度で頂ける結構おいしいファーストフードを見つけました!

ベジタリアンセットも用意されています。

それがこちら

MAX→
 住所:Vasagatan 7Stockholm 11120Sweden
 電話番号:08-506 120 70
 営業時間:毎日7am-2am

※街の至るところにあります。

結構おいしいですよ。

スクリーンショット 2015-08-18 21.46.11

笑えたのがこちら。

ローカーボセット。パンの代わりにレタス!

スクリーンショット 2015-08-18 21.46.18

そしてストックホルムで必ず訪れて頂きたいのがこちら

SKANSEN→

テーマパーク、遊園地と動物園がミックスしたような場所。
とっても広いのでゆっくり見たい方は1日割いた方が良いかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな可愛いお友達とも会えますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 HEY!(※スウェーデン語でHELLO!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高台にあるので眺めも最高です。

スクリーンショット 2015-08-18 21.57.33

ストックホルムのカフェ特集、
楽しんで頂けましたでしょうか?

また追々デンマーク、ノルウェーも紹介していきますので
どうぞお楽しみに。

スクリーンショット 2015-08-18 21.53.22

 

〜おまけ〜

前回(ハバナ)と少し状況が似ていますが、
実は昨日(8月30日)ボルドーは、ボルドー大学で開催されていた
日本語教育関係のシンポジウムでの発表から帰蘭しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの仕事は現在一番私が力を入れている仕事で、
全身全霊で取り組んでいるプロジェクトが現在進行中です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とてもおしゃれな街ボルドー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、『ボルドー』と聞くと、お酒好きではなくとも、きっと
『ボルドーワイン!』を連想できる方がほとんどでしょう。

勿論時間を見つけて、ワイナリーツアーに参加して参りました。

ぶどう

ぶどう踏み疑似体験中。
後ろには一面のぶどう畑。

ブルゴーニュ赤ワインは1種類のぶどうで作られるのに対して
ボルドー赤ワインは3種類のぶどう(メルロー,カベルネソヴィニオン,カベルネフラン)混合で作られるのだそうです。
(混合率はシャローにより異なるのだそう)

あと数日で収穫の時期を迎えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またここは、カヌレの発祥地でもあり、
ボルドー市内から車で40分いくと、そこには世界遺産登録されている
サンテミリオンという街があります。そこは『マカロン』の発祥地だそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美食の街ボルドーぼるどー3

人も大変優しく、とてもファッションもとてもおしゃれで、
私も同僚の教師も大変気に入りました。

ボルドーへはアムステルダムからも1週に21便運航しています。
機会がある方は是非!
(おすすめは、ぶどうの収穫がはじまる9月〜10月下旬です)

機会がありましたら、このボルドーもまた別途こちらのコラムに
紹介させてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次回の予告:

さて
次回は、チョコレート、そして美食の国、ベルギー特集をお送りします。
私も大好きな国。

オランダからは電車でも車でも2時間弱で行けるので
週末などは家族で足を運びます。

ベルギーは、
ブリュッセルに水の都ブルージュ、ジーハイ、色々な街を御紹介します。

勿論素敵なカフェと共に。

特にブリュッセルとブルージュに関しては、私の高校の同級生、そして後輩が住んでいるので、(両方音楽家として活躍しています。)その方々にも今、一番アツイカフェを紹介して頂きます。

次回更新は、9月15日

どうぞお楽しみに。