ダブリン(アイルランド)

 

第16回は、アイルランド『ダブリン』

オススメの乗り継ぎ便:

KL870福岡11時05分発✈️アムステルダム15時30分到着

EI609アムステルダム17時発✈️ダブリン着17時40分(出発同日)
(※時刻表は2015年冬スケジュール)

あの名作『タイタニック』で流れる哀愁漂う楽器ティンホィッスル

この楽器だけを使用したムービーを見つけました。

その楽器はここ、アイルランドで生まれました。
その悲しい音色にマッチするような、そんな景色を生み出すアイルランド。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あのタイタニック号は、
北アイルランドにあるベルファーストで製造されたそうです。

そして、このクロス、どこかで見たことありませんか?

これはケルト十字と呼ばれ、
美術品としても、アートとしても、その名を残しているものが多々あります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

美しい自然の中にも、
なにかこう、
哀愁漂う景色、それでも人を惹き付ける何かがある、
それが、ここアイルランドなのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここダブリンには、
世界でも有名な大学、『トリニティ・カレッジ』があります。

イングランドの女王、エリザベス1世が創設してこの大学には、
世界的にみても最も美しいとされる図書館があります。
tosho

誰でも入ることが可能です。

大学ですので、ここでゆっくり一息ついても良いかもしれませんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

勿論ここダブリンで頂けるおいしいごはんは、いっぱい!

とてもかわいらしいお庭を眺めながら頂く
アイルランドの素材を活かしたお食事は絶品!

Mulberry garden→
 住所:DonnybrookDublin 04, Ireland
 電話番号:+353 1 269 3300
 営業時間:  木ー土 6pm-10pm

mul

ここダブリンを訪れたのも『秋』でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この丸みを帯びたお城、
やはりそこに、国は違えど、スコットランド、イングランド、ウェールズとの
共通点を見つけてしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっぴり寒くなると、
ちょっぴり立寄りたくなる地元のパブ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラフルな色で客を惹こうと、ダブリン市内のパブは
目にも鮮やかな色合いで一杯!

このようなパブが軒を連ねています。
直感で、気に入ったパブを是非見つけてみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでは、ちょっと大人な雰囲気の
このおしゃれな外観なパブに入ってみましょう。

The Temple bar→
 住所:47/48 Temple BarDublin 2, Ireland
 電話番号:(1)6725286
 営業時間:月ー水 10:30am-1:30am, 木ー土 10:30am-2:30am, 日 11:30am-1am

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無造作に置かれているファッション雑誌を見ながら・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頂くアイルランドのビール『ギネス』とフィッシュ&チップス。

ジャンキーな、でもアイルランドだからこそおいしく感じる
このタブーな組み合わせ。

こちらのバーは、2002年−2012年、10年連続で
Best Music pub に選ばれたそうです。

ギネス

秋でも、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太陽の光は健在です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その光がアイリッシュ海さえも美しく照らします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海辺をお散歩した後、
私をあっためてくれるのがこちら。

それは、こーんな街中を抜けた所にあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミルクティとスコーン。

そう、アフタヌーンティです。
ここアイルランドでも美味しいアフタヌーンティを頂けます。

Ariel Tea house→☆
 住所:50-54 Lansdowne Road | BallsbridgeDublin 
 電話番号:00 353 1 691 7022

ariel

ちなみにあともう一つ

お気に入りのレストランがこちら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おいしいアイルランド料理を頂けるお店。

The Eden house→
 住所;Grange road, Rathfarnham, Dublin 16
 電話番号:01 4931492
 営業時間:11am-0am

おみせ

今回宿泊した施設は・・・・
ホテルではなく・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とっても素敵なプライベートホテル、ゲストハウス

これ一棟がゲストハウスになっています。

Aberdeen Lodge house→

hoteru

ここで出されるアイルランド朝食もおいしくて、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雰囲気も含め、すべて最高でした。

そしてやはりダブリンといえば・・・
絶対行って頂きたい場所が・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイルランドビール『ギネス』製造所。

Guiness store house→
 住所:St. James Gate | James Street, The Liberties, Dublin 8
 電話番号:353 1 408 4800
 営業時間:毎日9:30am-7pm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後はダブリン市内を一望できるテラスから・・・

できたてほやほやの
ギネスビールを頂けちゃいます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

黒ビールが苦手な人も
絶対に好きになるはず!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乾杯!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のアイルランド特集、
お楽しみ頂けましたか?

次回は、北欧ノルウェー『オスロ』そしてそこから行く北極圏の群島『スヴァルヴァード諸島』を御紹介します。ここは、大部分が氷で覆われた不毛の島です。

ここで人生初!犬ソリも経験。

それではどうぞお楽しみに。

次回の更新は、11月15日です。

〜おまけ〜

先月の秋休み(先週)、息子を連れて1泊2日のパリ旅行へ行ってきました。
母と息子の2人旅行。
(詳しくはこちらに書いています→

とりあえず、息子の希望をすべて聞いたため、
写生→公園で遊ぶ→
メリーゴーランドに乗る(パリの観光名所には必ずといっていいほどあるのです。)
夜はマック(オランダでは、主人がマックを禁止しているので)
こんな繰り返しのパリ旅行でした。

写生

その中でも私のワガママも2つだけ聞いてもらいました。

朝食は、パリ一おいしい朝食を頂けるという

Hotel Meurice→

アラン・デュカス手作りのチョコレートペーストがのった
パンケーキや、おいしいご飯を沢山頂きました。

ホテルも

そして、モンマルトルの丘で写生後は、
映画『アメリ』に出てくるカフェで
あの『クリームブリュレ』をオーダー。

あめり

芸術の秋、食欲の秋の
パリ旅行となりました。

広告

アマルフィー・カプリ島、ポジターノ(南イタリア)

〜お知らせ〜

皆さんがご存知の通り、円安等の影響を受け、福岡ーアムステルダムKLM便は
来年2016年1月4日をもって一時運休致します。
このコラムは、元々福岡ーアムス線を推進する為にスタートした為、
今後このコラムをどのようにするか現在検討中です。
(関西発、成田発は、今迄通り運航致します。)

私もこのようなニュースを聞き、大変悲しい思いで一杯ですが、
唯一の救いが撤退ではなく、一時運休ということ。

KLMはオランダの会社ですが、このオランダの空港であるスキポール空港の特徴は
最初にもお伝えしたとおり、ロンドン、パリ、ローマといったヨーロッパ主要都市へ
スムーズに乗り継ぎができること。そして乗り継ぎがとても簡単で楽なことです。
ロンドン、パリに関しては、フライト時間はたったの50分ちょっと。
簡単にアクセス可能です。

福岡からヨーロッパへ一番アクセスしやすいのが、このKLMでした。

再就航を望み、私も今迄以上に
ヨーロッパの良さを皆様に知っていただけるよう頑張っていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

米良好恵

 

☆ ☆ ☆

第16回は、イタリアは、『カプリ島、アマルフィー、ポジターノ』

オススメの乗り継ぎ便:

KL870福岡11時05分発✈️アムステルダム15時30分到着

KL1607アムステルダム16時55分発✈️ローマ着19時10分(出発同日)
(※時刻表は2015年冬スケジュール)

アマルフィーからローマへは陸路で入ります。

見えてきました!
どこまでも続く青空、地平線。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どこにいても香る地中海の匂い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太陽の光加減で、その色を七変化させるその海。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヨーロッパの人にとっても最高のリゾート地、アマルフィー。

(織田裕二主演『踊る大捜査線』の映画『アマルフィ女神の報酬』の舞台になったのがここ、アマルフィーです。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バケーション地故、幸せなオーラが街中に充満するのが、
今日、最初に御紹介するアマルフィです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

F1コースのようなクネクネ沿岸道が有名なアマルフィーコースト。

内地へ行くと、このような喉かな田園風景もご覧頂けます。

至る所に見られる葡萄の木々。

太陽の恩恵をしっかり受けたここ、南イタリアだからこそ
ここで作られるワインは、また格別なテイストです。

amarufi

そんなアマルフィーで食すべきスィーツは、
ここで採れるレモンで作られたレモンジェラード。

アマルフィーの街、至るところにあるジェラード屋さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すっきりテイストのこのレモンジェラードは、
暑い気候の中でも体を冷やしてくれる
南イタリアではMust have の一品
レモン

そして、
アマルフィーで一番おいしいと言われているレストランがこちら。

手打ち麺パスタが有名なレストランです。

La Taverna di Pulcinella→
 住所:Largo Cesareo Console, 584011 Amalfi, Italia
 電話番号:0899840035
 営業時間:火ー日 11:30am-3:30pm / 6:30pm-11pm

ごはn

海だけではなく、
街の中心部にある大聖堂も必見です。

教会

お次に御紹介するのがこちら。

アマルフィーから車で30分ほどの所にある
ポジターノ

崖沿いに作られているカラフルな家々が特徴です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハリウッドスターや、ソーシャルライツ、海外セレブがこぞって休暇にやってくるのがここ、ポジターノ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どのカフェを見ても色鮮やかなお花が飾られ、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

五感をフルに刺激するおもてなしは
既に軒先からスタートしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南イタリアリゾートのレストランの特徴としては、
こういう風に、海を見渡せる道沿いにオープンテラス、
テーブルが並べられているということが挙げられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここのリゾート地はすべてのカフェとレストランが完璧な為、
すべてがオススメなのですが
一つ、二つ挙げるのであれば、まずはこちら。

CAFE POSITANO RISTORANTE BAR→
 住所:Via Pasitea 168/170, 84017 Positano, Italy
 電話番号:+39 089 875 082
 営業時間:毎日8am-0:30am

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

絶景を見渡しながらのお食事。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここのロブスターパスタがオススメ。

ロブスターの出汁が、パスタソースとよく絡み合っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街を歩く多くの人達が
洋服の下に水着を着用しています。

理由はただ一つ。
いつでもどこでも、すぐに泳げる為。

勿論、息子も泳ぐ気満々!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ・・・
真夏でも、
海水は予想を遥か超えるほどの冷たさなのです。

そしてここの砂浜は『砂』ではなく『砂利石』浜。

裸足で歩くと、強めのタイ足マッサージ施術を受けているような
錯覚に陥ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして2軒目のオススメレストランは・・・

Restorante chez Black→
 住所:Via del Brigantino, 19Positano, Italy
 電話番号:089875036
 営業時間:毎日 11am-0am

これまたポジターノで一番有名なレストラン。
壁には有名人のサインで一杯です。

前菜には、ここのお店の売りであるタコのカルパッチョをオーダー。

パスタには、ここのお店自慢のイカスミパスタ。

tako

イカスミを頼んだ人にはこのようなエプロンが配られ、
これを着用して食べることを薦められます。

イカスミって、洋服につくと、なかなかとれないんですって。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポジターノ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南イタリアを象徴する配色が多く使用された
そんな大人で優雅な街並みです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕暮れ時も又、
ポツポツ見える灯りがロマンティックな景色に花を添えているようですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次はカプリ島を御紹介します。

アマルフィーから陸路でソレントへ向かい、
ここからフェリーに乗ってカプリ島を目指します。

カプリ島へのアクセスは、航路。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず向かったのは、

日本でもおなじみ、青の洞窟

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私達の後ろ、崖下の一角に
その入口があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当に、立派な碧。

何故か『青』ではなく、『碧』という漢字を使用したくなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてこちらが
カプリ島で一番有名なイタリアン

TRATTORIA MAMMA GIOVANNA→
 住所:Via Boffe, 3/5, 80071 Anacapri, Island of Capri, Italy
 電話番号:081 8372057
 営業時間: 4 月−11月のみ(12月−3月はグループ予約のみ可) 12pm-3pm / 7pm-11pm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中心地から人里離れた場所にあります。

レストランの敷地内には、これまたレモンの木がいっぱい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見るだけでも、その酸っぱさを思い出し口を窄めてしまいそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イタリアでは出されたパンは、
こうやって紙テーブルクロスの上でちぎり頂きます。

息子は何故かちぎらず切っていますが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前菜:生ハムとメロン、アンチョビ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

麺は全て手作り。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニョッキ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お庭がとても広いの子連れでも安心!

私も地元の人を真似し、下に水着を着用。

最高のランチでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カプリ島、内地はアマルフィーのように自然でいっぱい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

絶景ポイントにはこのようなロッキングブランコチェアも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リゾート地なだけあり、
高級店や、おしゃれなお店が軒を連ねます。

カプリ島発のフレグランスブランド

Carthusia→

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カプリ島発ではありませんが、
イタリアはペルージャ発のブランド

Cruciani→

すれ違う人、皆、これをつけていたのが
まだ印象に残っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうやって親子でつけるのも有りですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さて、今回は南イタリアのスポットを当て
お送り致しました。
お楽しみ頂けましたでしょうか?

次回は・・・

アイルランドを御紹介致します。

パワースポット満載のアイルランド、どうぞお楽しみに。

次回更新は、11月1日です。

〜おまけ〜

実は仕事関係で10月の上旬、日本へ出張に行ってきました。
仕事は福岡と東京だったのですが、
今回はじめて大手町にある、The カフェbyアマンへ行ってきました。

この道をまっすぐ行くと・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

緑の中にかくれんぼをするようにそのカフェはひっそり佇んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

都内にあるものの、緑に囲まれている、そんな癒しのカフェです。
テラスでお茶をしたのですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

緑を眺めながら素敵な時間を過ごしました。

アマンカフェ→

あまん

とても素敵な場所で、今年の6月オープンしたばかりとのこと。
東京へお越しの際には、是非足を運んでみてください。