ボルドー(フランス)

 

第18回は、ボルドー(フランス)

オススメの乗り継ぎ便:

KL870福岡11時05分発✈️アムステルダム15時30分到着

KL1319アムステルダム20時25分発✈️ボルドー着22時05分(出発同日)
(※時刻表は2015年冬スケジュール)

私とボルドーとの出会い、それはとっても偶然のものでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この夏、教育関係の仕事で、
ボルドーに約5日間滞在することに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このような機会がなければ決して足を運ぶこともなかった土地かもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何故ならば、
ボルドーとは、ワイン好きの者のみ訪れるべき場所、そう思っていたからです。

ボルドー=ボルドーワイン・・・・ですから。

ワインは嗜むくらいの私にとって、旅行先=ボルドーは、
結びつきさえもしなかったのです。

が、実際のボルドーは想像をはるかに超える、とても素晴らしい土地でした。

実際に私訪れた8月。

この時期は収穫時期を控え、とても慌ただしい時期。
活気が溢れていたぶどう畑。

ぶどう1

仕事のオフの合間を縫って、勿論シャトーも訪れました。

ボルドーには、約8000件のシャトーがあるそうです。
(※シャトーはフランス語で『お城』という意味ですが、フランスワイン界では、葡萄を栽培し醸造からワインの製造まで一貫して行なっている生産者のことを表します。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぶどうを踏む感覚ってこんなものなんですね。

(※ちなみにこのワンピースはボルドーのセレクトショップで購入しました。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またボルドーは、カヌレ発祥の地。
焼菓子の中で私が一番好きなのがカヌレ。

勿論、色々なカヌレを食べまわりましたが、
一番オススメなのが、ボルドーで有名なこちらのお店。

街中にも空港にも数店舗入っています。

外は思いっきりカリカリ
中は思いっきりもちもち

是非ご賞味あれ。

Baillardran→
 住所:263 Rue Judaique33000, Bordeaux, France
 電話番号:+33 5 56 99 13 75
 営業時間:月ー土 8am-7:30pm  日 10am-8pm

かぬれ

また、フォアグラが名物のボルドー料理。

市内から車で50分ほど行った場所には、サンテミリオンという
世界遺産に登録された街があり、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『可愛い』は勿論のこと、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

素敵な街並みは勿論のこと、

サンテミリオン

なんとここであのフランスの焼菓子
『マカロン』は生まれました。

ここで生まれたソフトマカロン(ボルドーマカロン)。
これが原型となり、パリジャンヌマカロン、
あの私達が想像する『マカロン』、カラフルなマカロンが誕生したそうです。

そのマカロン屋さんは、街中至るところに溢れています。

どうぞ食べ比べもしてみてください。

マカロン

さて、また場所をボルドー市内に移しましょう。

やはりちょっとだけ花の都パリに雰囲気が似ていませんか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

別名『月の都』ボルドーの新しい名所として定着しつつあるブルス広場にある
『水の鏡』。

地面に張っている水面が鏡のようにこの建物を見事に反射させ、
(※こちらの写真はボルドー・ツーリズムより拝借致しました→

スクリーンショット 2015-12-14 0.30.36

天気の良い日になると、水遊びする子供達の笑え声でこの広場は溢れかえります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは私が勝手に『緑のトンネル』と命名したトラムが通る森。

美しくてため息がでます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなおしゃれな街、ボルドー。

ぼるど

パリに続く第二のファッションの街と言っても過言ではない
ボルドー。

沢山のブランドアンティークショップも街で見つけました。

ようふく

街に無造作に貼ってあるポスターもこれまたお洒落です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それではさっそく私がオススメする、
ボルドーのカフェ、レストランを一挙御紹介。

まずは、ボルドーといえば・・・ワイン!

ワインバー。

こちらは毎晩のように同僚と共に通いました。
ここは、CIVB(ボルドーワイン協会)直営のワインバーです。

こちらがその協会の建物。
その一階にこのワインバーがあります。

tamo

ボルドーでは一番有名なワインテイスティングバー。

驚くべき低価格でテイスティングができます。

ソムリエの方がおっしゃっていたのですが、
本当に良いボルドーワインというのは、生産量も少ないため、外に出回らないそうです。

同僚らと一緒に乾杯!

Bar a Vin→
 住所:3 Cours du 30 Juillet33075 , Bordeaux, France
 電話番号:05 56 00 43 47
 営業時間:日曜日以外11am-10pm

ワイン1

そして
こちらがTRIP ADVISORで第一位になっているカフェ。

フローズンコーヒーがオススメです。
またキッシュも絶品でした。

とっても可愛いカフェです。

Chez Jef→
 住所:3, Place Jean Moulin33000, Bordeaux, France
 電話番号:+33 9 83 05 89 04
 営業時間:日 11am-6pm,  月水金 8:30am-6:30pm,  土 9:30am-6:30pm
カフェ1

次にオススメのカフェ。

アイスコーヒーがおいしいですよ。

オーガニックカフェ。

Black List Cafe→
 住所:27 Place Pey-Berland33000, Bordeaux, France
 電話番号:+33 5 56 81 56 76
 営業時間:月ー金 8am-6pm  土 9:30am-6pm
 こーひー

こちらは花びらアイスを頂けるアイスクリーム屋さん。

好きな味を3つ選べます。

そしてそれが花びらに。
なんて素敵なアイスなんでしょう。

食べるのがとってももったい!

Amarino→
 住所:53 Rue Porte-Dijeaux33000, Bordeaux, France
 電話番号:05 57 34 48 60

あいす

美食の街、ボルドー、
ここで大活躍している日本人シェフがいます。

オーナシェフが日本人。
ボルドーの人々に愛されているフレンチのレストランがこちら。

AKASHI→
 住所:5 Place des Martyrs de la Resistance33000, Bordeaux, France
 電話番号:+33 5 56 15 53 85
 営業時間:日は定休日。その他の曜日 7:45pm-10pm

ここではボルドー名物のフォアグラ料理が頂けます。
FURENSHI

ゴージャスな内装のカフェ。

ちょこっとコーヒーは割高ですが・・・。

こちらは最初に紹介したワインバーのほぼ目の前にあります。

Cafe Napoleon 3rd→☆
 住所:6cours du 30 juillet33000, Bordeaux, France
 電話番号:0556815226
 営業時間:毎日8am-7pm

こ0ひー

そして最後は
この出張最終日に予約をし同僚と行ったレストラン。

Le CROC LOUP→
 住所:35 Rue du Loup33000, Bordeaux, France
 電話番号:+33 5 56 44 21 19
 営業時間:火 12pm-2pm / 7:30pm-10pm 木土 12pm-2pm / 7:30pm-10pm

ke

さて、色々と御紹介させて頂きましたが、
最後に御紹介するのが、ボルドーにある博物館。

ヨーロッパ日本語教育シンポジウムに参加する為、
また現在取りかかっているプロジェクトを少しだけポスター形式で発表する為
参加させて頂いたのですが、ウェルカムパーティーは、
このミュージアム貸し切りで行われました。

ミュージアム好きの私にとっては涙がでるほど嬉しいこと。

お時間があれば、こちらのミュージアムにも是非足を運んでみてください。

ミュージアム
 
アキュテーヌ博物館→
 住所:Address: 20 cours Pasteur33000, Bordeaux, France
 電話番号:05 56 01 51 00
 定休日:月曜日

おいしくて、かわいくて、やさしくて
そんな顔を沢山もったボルドー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、いつかこの地を訪れることができますように・・・・。

さて今年も残すところあと半月余りとなりました。
いよいよ2015年もその幕をおろしますね。

皆さんにとって、2015年はどんな年でしたか?

私にとっては年明けに最愛の父を亡くし、
とても悲しい1年のスタートとなりました。

が、その悲しさをバネに、強さに変え、
この1年、精一杯色々な意味で自分の限界にチャレンジできた年であった、
そう思っています。

2016年も皆さんにとって素敵な年となりますように。

私も、今抱いている夢に向かい頑張っていきたいと思います。

そして最後に・・・
当コラムですが、KLMオランダ航空の福岡線が、
2016年1月4日をもって運休になることを受け、
2016年1月15日をもち、終了させて頂きます。

元々は、KLMの福岡路線を推進する為、
特別にKLMからロゴ使用許可を頂き、このコラムを認めて頂き、
ヨーロッパのカフェを紹介するトラベルコラムをスタート致しました。

運休は私にとっても大変残念な決定ではありますが、
いつかこの路線がカムバックすることを信じています。

それに向け、私も微力ながら、
オランダの良さを発信していきたいと思います。

1年という短い期間でしたが、
この情報が皆様のお役に少しでも立てたのならば幸いです。

皆様にヨーロッパの素晴らしさを知って頂ければ、
そしてオランダの素晴らしさを知って頂ければ、
その思いだけでスタートしたこのコラム。

来年一発目の記事は、その初心に戻り、
オランダはアムステルダムの特集を致します。

私が知る
とびっきりおしゃれで、
とびっきり美しくて、
とびっきり楽しいアムステルダムをお送り致します。

どうぞお楽しみに。

そして最後になりましたが、
12月9日に開催されました
西南学院大学での講演に足を運んで頂きました皆様、
心の底からお礼を申し上げます。

皆様の御陰で、こちらの講演は大成功を収めることができました。

そして、来年の2月14日、
再び、福岡県・国際交流センターのプロジェクト
『グローバルステージFUKUOKA』シリーズで、
今度は社会人対象にアクロスにて講演することが決定致しました。

オランダ社会のあり方、観光やライフスタイルを含め、
オランダ特有の育児法を一日本人として、
一母親として御紹介したいと思っております。

講演タイトル、日時等が決まりましたら、
こちらで改めてご案内させて頂きます。

皆様、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

〜おまけ〜

昨日(12月14日)にこちらアムステルダムに戻って参りましたが、
その前日12月13日、母と祖母を連れて伊万里へ行って参りました。

iari2

至る所で見つけた伊万里焼きの壷がポン!とのっている橋。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは大川内山です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そこに流れる川。

そのまわりも伊万里焼きのタイル。

imari1

カフェで使用される食器も全て伊万里焼き。
(※陶芸館伊万里と伊万里鍋島焼開館にあるカフェ)

伊万里のアートの世界に、知らず知らずの内に吸い込まれていきました。

imari3

その美しさに惚れ込んでしまい、是非また訪れたいと思います。

やはり九州は美しい所が一杯ですね。

広告

ストックホルム(スウェーデン)

 

第13回は、スウェーデンは、『ストックホルム』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オススメの乗り継ぎ便:

KL870福岡10時25分発✈️アムステルダム15時10分到着

KL1117アムステルダム17時発✈️ストックホルム着19時(出発同日)
(※時刻表は2015年夏スケジュール)

王冠の橋で有名なストックホルムは、おとぎ話に出てくるような可愛い街。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


★ ★ ★ ★

色彩溢れるストックホルムの街。
『モダン』』という言葉がよく似合う街。
北欧デザインの物たち。

す

水も緑もいっぱい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かと思うと、セピアフォルムが良く似合う古い街並。

そこには確実に、『古くからあるもの』『時代のニーズに合わせて新しく作りあげるもの』そして『自然』がバランスよく共存しています。

スクリーンショット 2015-08-18 21.52.40

北欧は、日照時間が短い事で有名ですが、
逆に夏は白夜で、太陽が沈みません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬に観光すると、ちょこっと損をした気分になるので、
是非北欧は春、夏にお越しください。

でもだからこそ、夏に訪れると至る所にテラス席。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、こーんな感じで普通に皆さん寝そべって
日光浴。
フリースタイルが、なんとも北欧らしいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでは、さっそくカフェ探検をしていきましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、街のど真ん中にある

『Under Kastajen』

名前の通り『栗の木の下で・・・』

目の前には栗の木。
とってもおしゃれなカフェです。

先日、ハバナへ行った帰りの便で隣の席になった方が
実はスウェーデンの要人でした。

色々お話をしていて、このコラムのことを話し、
ちょうど次回は『ストックホルム』と伝えると、
じゃあ『Under Kastanjen』は書いた?と言われました(笑)

Under Kastanjen→
 住所:Kindstugatan/SjalagardsgatanStockholmSweden
 電話番号:08215004
 営業日:月ー金(8am-11pm) 土(9am-11am)  日 (9am-9pm)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日がなかなか暮れないストックホルムの街も
一瞬、こんな違う顔を見せてくれました。

向こう岸には、市庁舎が。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、ふとストックホルムの街空に現れた熱気球。

とてもおしゃれに見えたので、
少しだけおしゃれに加工してみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぶらっと立ち寄って色々お店に入ってみましたが、
どこに入ってもおしゃれ。
ですので、ここで『オススメ』の雑貨店はあまり書く事ができません。

是非、ここいいなぁ、と思ったお店に入ってみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スウェーデンの民族衣装を見っけ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

国会議事堂

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

衛兵

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スウェーデンと言えば、アイスホテルで有名です。
そのアイスホテルがプロデュースしたバー

ICEBAR BY ICEHOTEL

スクリーンショット 2015-08-07 23.37.49

勿論全てが氷でできています。

グラスまで!

ba-

予約制の上、
入っている時間もあまりの寒さに限りがありますが、
ストックホルムへお越しの際は是非!お子様も楽しめますよ。

ICEBAR by ICEHOTEL→
 住所:4 VasaplanStockholmSweden
 電話番号:08-505 631 24
 営業日:日ー木(11;15am-15pm) 金&土(11:15am-1am)

aisu

ストックホルムの街を歩いていて
常に目についたのがおもしろい銅像

特にこれ。

どんなテーマがあるのでしょうね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてもう一つ驚いたこと、
それはストックホルムの街のカフェの多さ・・・

犬も歩けばカフェに当たる・・・状態。
しかもそのほとんどがWIfi freeの為、観光客にはとってもありがたいです。

特にこの
図書館をイメージしたカフェは2回連続通いました。

Espresso cafe→
 住所:Vasterlanggatan 57 | 111 29Stockholm
 電話番号:0105101256
 営業日:月ー金(6:30am-10pm) 土(9am-10pm) 日(7am-10pm)

espresso

ここで連日飲んだ

おいしいフラペチーノ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にも美味しいアイスが一杯!
(私、ソフトクリームが大好きなんです)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次にオススメするのが
現地の人からもお墨付きのこのレストラン

KRYP IN→
 住所:Prästgatan 17
 電話番号:08-20 88 41
 営業時間:月ー金(5pm-11pm) 土&日(12:30am-11pm)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちなみに物価が高いといわれている北欧。
ご参考までにマックのセットはだいたい1000円以上は軽くするのですが、
そんな中、
400円程度で頂ける結構おいしいファーストフードを見つけました!

ベジタリアンセットも用意されています。

それがこちら

MAX→
 住所:Vasagatan 7Stockholm 11120Sweden
 電話番号:08-506 120 70
 営業時間:毎日7am-2am

※街の至るところにあります。

結構おいしいですよ。

スクリーンショット 2015-08-18 21.46.11

笑えたのがこちら。

ローカーボセット。パンの代わりにレタス!

スクリーンショット 2015-08-18 21.46.18

そしてストックホルムで必ず訪れて頂きたいのがこちら

SKANSEN→

テーマパーク、遊園地と動物園がミックスしたような場所。
とっても広いのでゆっくり見たい方は1日割いた方が良いかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな可愛いお友達とも会えますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 HEY!(※スウェーデン語でHELLO!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高台にあるので眺めも最高です。

スクリーンショット 2015-08-18 21.57.33

ストックホルムのカフェ特集、
楽しんで頂けましたでしょうか?

また追々デンマーク、ノルウェーも紹介していきますので
どうぞお楽しみに。

スクリーンショット 2015-08-18 21.53.22

 

〜おまけ〜

前回(ハバナ)と少し状況が似ていますが、
実は昨日(8月30日)ボルドーは、ボルドー大学で開催されていた
日本語教育関係のシンポジウムでの発表から帰蘭しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの仕事は現在一番私が力を入れている仕事で、
全身全霊で取り組んでいるプロジェクトが現在進行中です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とてもおしゃれな街ボルドー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、『ボルドー』と聞くと、お酒好きではなくとも、きっと
『ボルドーワイン!』を連想できる方がほとんどでしょう。

勿論時間を見つけて、ワイナリーツアーに参加して参りました。

ぶどう

ぶどう踏み疑似体験中。
後ろには一面のぶどう畑。

ブルゴーニュ赤ワインは1種類のぶどうで作られるのに対して
ボルドー赤ワインは3種類のぶどう(メルロー,カベルネソヴィニオン,カベルネフラン)混合で作られるのだそうです。
(混合率はシャローにより異なるのだそう)

あと数日で収穫の時期を迎えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またここは、カヌレの発祥地でもあり、
ボルドー市内から車で40分いくと、そこには世界遺産登録されている
サンテミリオンという街があります。そこは『マカロン』の発祥地だそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美食の街ボルドーぼるどー3

人も大変優しく、とてもファッションもとてもおしゃれで、
私も同僚の教師も大変気に入りました。

ボルドーへはアムステルダムからも1週に21便運航しています。
機会がある方は是非!
(おすすめは、ぶどうの収穫がはじまる9月〜10月下旬です)

機会がありましたら、このボルドーもまた別途こちらのコラムに
紹介させてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次回の予告:

さて
次回は、チョコレート、そして美食の国、ベルギー特集をお送りします。
私も大好きな国。

オランダからは電車でも車でも2時間弱で行けるので
週末などは家族で足を運びます。

ベルギーは、
ブリュッセルに水の都ブルージュ、ジーハイ、色々な街を御紹介します。

勿論素敵なカフェと共に。

特にブリュッセルとブルージュに関しては、私の高校の同級生、そして後輩が住んでいるので、(両方音楽家として活躍しています。)その方々にも今、一番アツイカフェを紹介して頂きます。

次回更新は、9月15日

どうぞお楽しみに。

モナコとニース

第6回は『モナコとニース

KL870福岡10時25分発✈️アムステルダム15時10分到着

オススメの乗り継ぎ便:

KL1271アムステルダム16時50分発✈️ニース着18時50分着
(※時刻表は2015年夏スケジュール)

見えてきました。コートダジュール!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コートダジュール空港からモナコまではバスで50分。

でも・・・一番ゴージャスなモナコへのアクセス方法はヘリコプター。

バスでは50分かかるのに対し、ヘリコプターではたった6分でモナコに着きます。
眺めも最高です。
その上、ヘリポートから宿泊先のホテルまでリムジンで送り迎えをしてくれるので結構良いサービスからもしれませんね。
(金額は片道€135 / 17000円 ※2015年5月時点)

ヘリ・エア・モナコの公式HP(予約等を含め)→

私もヘリで移動しました!と言いたい所ですが、
ヘリの€135とバスの€6を天秤にかけると、バスが圧倒的な勝利を収めてしまいました。

というわけで私はバスの車窓を眺めながらモナコまではバス移動。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モナコと言えば、やはり毎年5月下旬に開催されるモナコGP

街中の道がサーキットと化します。
実際のコースです↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このような街の中を、時速350kmで走り抜くのですから、
すごいですよねぇ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それではさっそく大好きなカフェから御紹介。

2回目のモナコはあまり下調べせずに行ったのですが、
(1回目は2003年でしたのでかなり前です)
『おしゃれ』さんが一杯いたカフェに入ってみました。

後にとっても有名なカフェだったことが発覚!

カフェ・ド・パリ

Cafe de Paris→住所:Place du Casino - 98000 Monaco
電話番号:+377 98 06 77 77
営業時間: 毎日8時から夜の2時

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、たまたまテラスに座った私たちの目の前の光景がこう

一体何事???

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実はモナコを訪れたのは3月

ちょうどカーニバル(2月開催)の延長のようなものが行われていました。
それにしてもゴージャス!

ずばりこれこそ私のモナコのイメージです!
普通の街でこういう人達

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お昼はモナコの5つ星ホテル、エルミタージュホテルの中にある
VISTAMARというフレンチを頂きました。

ちなみにこのVISTAMARというフレンチは、故グレース・ケリー王妃が
足繁く通ったレストランだったそうです。

ゆっくり頂いたので、
デザートを終えた時には、ほとんど人がいなくなっていました。

VISTAMAR→住所:Square Beaumarchais MC 98000
電話番号:(377) 98 06 98 98
営業時間:毎日 ランチ12時から14時まで ディナー:19時30分から22時まで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お料理は勿論のこと、ここで感動したのが
今まで食べたことのもない、おいしいオレンジスフレ!

現在モナコ在住の高校の美人同級生に話を聞くと
モナコで一番おいしい&オススメのスィーツは『スフレ』だそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

口の中に入れた時の柔らかさが半端ない!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、ここのホテルのサロンにも・・・

いらっしゃいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モナコは、他にもグレース・ケリー妃のバラ園や、
大公宮殿、他にも色々な見所がありますよ。

この時のモナコはアムスから日帰りで
CAの友人と共にいきましたので
日帰りでも十分エンジョイできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 


ニース編: 

さて、お次は、ニースです。
モナコからはバスで約30分。
電車では20分。
逆にニース空港からはバスで10分の所にあるニース

ちなみにカンヌはニース空港からモナコ(ニース)とは逆方向へバスで50分です。
(勿論ヘリコプターでも行けますよ)

ニースへは先月(4月)行ってきました。
こちらも滞在時間17時間という弾丸の旅。
それではさっそく御紹介します。

ニースとモナコ・・・
同じコートダジュール沿いにある同じ南仏といっても、
それぞれの印象はまた違うものです。

モナコが太陽に例えるならば、ニースは月といった印象でしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街自体はパステルカラーでとてもかわいい感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の旅行には、アムステルダム発最終便を利用。
ニースの空港には22時に到着。

次の夕方の便でまたアムステルダムへ戻る日程だった為、
翌日の朝食は、人気のニースの5つ星ホテルHyatt Regencyのテラスで頂きました。

Le 3e→
住所:Hyatt Regency Nice 
13 Promenade des Anglais, Nice, France, 0600
電話番号:+ 33 4 92 14 77 19
※こちらは、ブレックフファースト、ランチ、ディナー、バーすべて共通していますので、いつどの時間に行っても、お食事できるようになっています。

かなり開放感があるここのテラス、後ろにはオープンプール。

(※海とテラス、そしてプール全て映った写真を撮るのは難しかった為、
下の写真に関しては、ハイヤットリージェンシー・ニースサイトより拝借しています)

スクリーンショット 2015-04-26 9.45.22

目の前には海

ここで頂く朝食ビュッフェは絶品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでのんびりするのも
とても贅沢なバケーションですね。

同行してくれた現役CAの友人と。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにこの朝食エリアすぐ後ろにあるバーもかなりオススメです。

こちらも同じ系列のバー『Le 3 e』

カンヌのお砂糖を使用したカクテルは、ここのオリジナルカクテル。

店員さんもとても感じがよくゆったりとした時間を過ごせます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一歩外に出ればプロムナード

コートダジュール沿いをゆっくり歩くのもまたいいですね。

海を見ながらのんびりするのもまた良し。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらにもう一つのオススメは・・・・

ニースの絶景を見ながらのドリンク。

こちらは今回宿泊した、ル・メリディアン・ニースの屋上にあるテラスです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

La Terrasse→
住所:Le Meridian Nice
1 Promenade des Anglais · 06000 Nice
電話番号:+33 (0)4 97 03 40 37
営業時間:10時から22時

スクリーンショット 2015-04-28 16.07.39

こちらからの風景ですが、ニース紹介ムービーにまとめていますので
是非ご覧ください

ニース市内も素敵ですが、私の観光スポットのオススメは、
モナコーニース間に位置し地中海に面した半島、
SAINT- JEAN-CAP-FARRATという場所です。

こちらはコートダジュールの主要な高級住宅街の一つで、
知る人ぞ知るリゾートビーチ、そして、かのロス・チャイルドの別荘もあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その有名なお庭。

藤の向こう側に広がるのは地中海。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オススメは・・・

このロスチャイルドのお屋敷内にあるカフェ

The Tea Roomy→住所:06230 Saint-Jean-Cap-Ferrat
電話番号:04 93 01 33 09
営業月&時間:・11月から2月までは土日のみ10時から18時まで
       ・3月から10月までは、毎日10時から18時まで
       ・7月は毎日10時から19時まで

スクリーンショット 2015-04-28 16.10.27

フランスのケーキ、タルトタタンがオススメです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は・・・

またまたモナコ在住の高校の美人同級生が教えてくれた
ニースでとっても大人気の美味しいレストラン!

彼女が言うのなら間違えなし!

時間の都合でこちらは残念ながら行けませんでしたが、
次回、ニースを訪れた際に行きたいカフェNO1です。

chez Antoine→☆
  住所:27 rue de la Prefecture06300 NiceFrance
電話番号:04.9385295
営業時間:12時から14時、20時〜22時

スクリーンショット 2015-05-10 22.39.03

今回の南仏編、お楽しみ頂けましたでしょうか?

モナコ、ニースは聞いた感じでは遠く感じますが、
福岡からは乗り継ぎたったの一回(しかもスムーズな乗り継ぎ)で案外思うよりも簡単に行けます。

天神で朝食、機内でランチ、そしてディナーはモナコで・・・★

是非是非 、夢溢れる南仏へ。

さて、そろそろスイスへ旅行する良い季節が近づいてきました。
次回は、夏休みに向けて
家族で行く『スイス』、スイスの素敵カフェを御紹介します。

どうぞお楽しみに。

次回の更新は6月1日です。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

パリ

📺米良好恵TV出演情報📺

日時:3月21日(土曜日)
時間:14時から14時54分

チャンネル:RKB (広島RCCは3月29日16時〜16時54分)
『福岡空港からひとっ飛び!オランダ&ベルギー☆魅力発見TV!』
にてオランダ案内人として出演予定。

※山口・広島での放送は 3月29日(日)16時〜16時54分 RCC中国放送

※タレントのクリス松村さんと福岡のアナウンサー田中みずきさんと共にアムスの魅力をお伝えします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RKBの番組表はこちらから→

こちらで取り上げられるお店やレストランは本人がこの番組の為に選びました。

番組放送後、3月22日(日) (山口・広島にて放送終了後の3月30日(月)に変更) に番組で取り上げた場所(本人出演分)を特別記事にてお伝え致します。お楽しみに♡


第二回は花の都パリ

KL870福岡11時5分発✈️アムステルダム15時5分到着

オススメの乗り継ぎ便:

AF1685アムステルダム16時30分発✈️パリ17時55分着
(※AFエアフランスとKLMは同じ会社の為、AF便での乗り継ぎも利用可能です。)

ディナーは是非パリ市内で。

ある春のパリ@7pm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パリでは年間を通して夜からエッフェル塔のライトアップが行われます。

季節によりスタートする時間は異なりますが、ライトアップされている間、毎時、5分間ダイアモンドフラッシュといってエッフェル塔がキラキラダイアモンドのように輝くフラッシュ・イルミネーションも開催されます。どうぞお見逃しなく!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パリへは10回以上(年に1、2回の割合で)訪れていますが、
個人的に現段階でのナンバー1ビストロがこちら。

L'Bauchoir→☆
 (※日本語サイトあり)

住所:43 45 Rue de Citeaux, 75012 Paris
予約電話番号: 01 43 42 49 31
営業時間: 月曜日〜土曜日 12時から14時30分、17時から23時

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オススメ料理はお肉料理です。

特にラム肉料理は絶品!
ラム特有の臭みもなく、口に入れたらコリコリとして、そしてプワーっと、とろけます。

※こちらのお店は予約なしでは入れないのでご注意を!
中心地からは少し離れているとはいえ、メトロを利用すればすぐです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次のオススメのカフェは、今、パリジェンヌに大人気のオーガニックカフェ。

ズバリ!エルメス本店の隣です。

Bread&Roses→☆
 
住所:62 Rue Madame 75006 Paris
電話番号:01 42 22 06 06
営業時間:月曜日〜土曜日 8時〜19時30分

オープンテラスで街行くパリジェンヌを見ながら一杯のカプチーノ。
至福のひとときですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イベリコ豚をはじめオイスター等、メニューは色々とありますが、

オススメなのがカヌレ!絶品です!

外カリッ!中モチッ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パリに来ると、どうしてもスィーツやフレンチで
胃が重たくなりがちですが、
そんな時にぴったりなのがこちらのヴェトナム料理。

PHO14→

住所:129, ave de Choisy, Quartier ChinoisParis
電話番号:01 45 83 61 15
営業時間:月曜日から日曜日 9 時から23時

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今では『ついで』ではなく、このフォー(ヴェトナム麺)を食べにパリを訪れるほどです。

オランダからパリへ電車で入る場合、パリに着いたその足で朝ご飯としてフォーを食べに必ずここを訪れます。

パリのソウルフード、B級グルメと言ったらヴェトナム料理!

私は本場で食べたフォーよりもここのフォーが一番好きです。

※お昼、そして夕方はフランス人の大行列ができるのでご注意を!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に・・・・

やっぱり恋しくなるのが日本の味、スィーツ

抹茶に柚子!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

王道と言えば王道ですが、
パリで食べるSadaharu Aokiはまた日本と一味違います。

数ある店舗の中で私が一番好きなのがココ。

比較的閑静な住宅街に佇むPort Royal店。

ここでケーキを頂きながらコーヒーを飲むのが大好きです。

ちなみに私のコースはいつも、『朝フォー、その足でここのカフェでコーヒーとスィーツ』。
おしゃれな街パリでも、腹が減っては戦はできませんからね(笑)

Sadaharu Aoki→Port Royal店
住所:56 Boulevard de Port Royal 75005, Paris
電話番号:01 45 35 36 80
営業時間:火曜日から土曜日 :10 時から19時、日曜日 :10時から18時

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に、私が一番オススメする『パリですること!』を御紹介します。

皆さん、ル・コルドン・ブルーってご存知ですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうです、言わずと知れた世界的に有名なお料理学校です。

日本では、東京、神戸に分校がありますよね。

世界の名だたるレストランのシェフはここの卒業生であることが多く、
特にここ本場、パリの本校で勉強することは、将来シェフ、またパティシエを目指す人にとっては夢のようなこと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな夢のような場所、ここに『ショートコース』といって1日、また半日、お料理を実践勉強できるコースがあるのです。

マカロンコース、チーズコース、お菓子コース、お友達をもてなすコース料理のコース、その種類は山のよう。

ここに私は2年に1回、スキルアップの為に参加しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝8時30分から夕方は4時までの1日コース

修了証も頂けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何よりも素敵なのが、現役のミシュラン星シェフから直に色々学べるところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして色々な食材に出会えること、様々な調理法を学べること。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

世界中から集まった『料理好き』に出会えること。

このショートコースには、世界各国からスキルアップの為にママ達が多く参加しています。
彼女は、たまたまパリジェンヌママでしたが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左はオーストラリアから左から2番目はアメリカから、
そして右はスペインから、みーんなママ!

中には一人でパリまで来たママもいましたが、その他は、旦那さんと子供は買い物&公園巡り中だとか★考える事は皆、一緒ですね。

大きな公園が至る所に点在するパリだからこそ、家族でのまた違ったパリステイが実現するのですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにこちらのコース、言語は英語&フランス語

どちらも話せない日本人の方も参加されていましたが、
料理はハート!
言語が分からなくても大丈夫!正直どうにかなります!

その方もとっても楽しそうに料理をされていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もしお料理が好きな方であれば更に好きに、
そして苦手な人はお料理が好きになること間違いなし!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

修了証がもらえることで、達成感も、また一入

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに私が一番お気に入りのコースは

『クロワッサンとパン・オ・ショコラ』を作るベーカリーコース。

一杯作ったら全て持って帰れます(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パリへ行くついでに、ちょっとだけスキルアップ、
ル・コルドン・ブルーで1日のショートコースに参加するのも、また素敵なパリの思い出になること間違いなしです。

ル・コルドン・ブルー→(日本語サイト)

ル・コルドン・ブルーのショートコース→(英語サイト)
今回のパリ編、楽しんで頂けましたでしょうか?
次回はイタリアは『ミラノ&ヴェローナ』編。
更新は、4月1日(水曜日)になります。

その前に・・・
3月22日(日曜日) (山口・広島での放送終了後の3月30(月)に変更) 『テレビに登場したアムステルダムのレストランとショップ編』をお届けします。

どうぞお楽しみに。