リスボン

 

第5回は『キュートな国ポルトガル(リスボン編)

KL870福岡10時25分発✈️アムステルダム15時10分到着

オススメの乗り継ぎ便:

KL1675アムステルダム20時55分発✈️リスボン着22時50分着
(※時刻表は2015年夏スケジュール)

乗り継ぎ便まで時間が空くときは、空港の外に出ることをオススメします。

スキポール空港からアムス中央駅まではたったの15分(※片道€4.10随時運行)
(福岡空港ー天神間の地下鉄の所要時間と一緒♡
そして電車も福岡空港と同様、地下から出発です。)

アムステルダム中央駅の目の前には運河が広がっています。
ここで1時間の運河クルーズも可能ですし、逆にアムステルダムで早めの食事をとってリスボンへ向かうのも有りかもしれませんね。

ちなみに、クリス松村さんと一緒にお食事したオランダ料理の『Moeders』
アムステルダム中央駅前のトラム13番に乗ってたったの8分。
Marnixstraat/rozengrachtで下車後、徒歩1分でレストランに着きます。

さぁ、ちょっと余談でしたが、さっそくリスボンを旅しましょう!
リスボンへは、今年1月訪れました。

まず私の第一声 『かわいいいいいいいい!』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私のプロフィール写真も、
実は、ここリスボンで今年1月に撮ったものなのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラフルな建物に真っ青な空。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雲が少し出てきても、それさえも絵になる街、リスボン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普通に街を歩いていても絵になります。

この写真は私なのですが、街がおしゃれ過ぎて、
スーパーの袋を持っていても何故か絵になります(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてビニール袋の中身・・・・
さきほど駅で買ったエッグタルト。

ポルトガルはリスボンが発祥地と言われているエッグタルト。

駅構内をはじめ、至る所で売られています。
とりあえず、色々なエッグタルトを買って味を比べてみました。

日本で売られているエッグタルトとは、またちょっと味が異なります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せっかくなので、ここでエッグタルト雑学

このエッグタルトは、リスボン市内、ベレン地区にある世界遺産、
ジェロニモスス修道院で生まれました。

マヌエル様式の最高傑作と言われ、大航海時代の富をつぎ込み建築されたのが
こちらのジェロニモス修道院。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この修道院から、一気にポルトガル国内外に広がったと言われているエッグタルト。

そして、ここの修道院のレシピを忠実に守っているのは、
たった一つのお店なのだそう。

それがこちら、聖ジェロニモス修道院の近くにある

Pasteis de Belem
住所:Rua de Belem 84a92
電話番号:+351 21 36374 23
営業時間:毎日8時から23時まで

それにしても、凄い行列です。いつもこうだそうです。

ちなみに・・・ハワイの大人気スィーツ、マサラダも、
元はポルトガル人が伝えたお菓子なのだそうですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

坂道が多く、道も石畳の道のリスボンではトラムが大活躍!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、あまりにも急な坂道が多い為、リスボンは小さいお子様連れの旅行には
あまり適していないかもしません。

他のヨーロッパ都市とはまた異なり、かなり大きい石の凸凹坂道なので、
日本のB型ベビーカーをはじめ、
ヒールも御法度!そして今人気のフラットシューズも御法度です。

そんなリスボンですが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

訪れる価値は十分にあります。

こちらはコメルシオ広場

訳すと『貿易広場』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この広場には素敵なカフェが一杯

目の前は海、
後ろを見れば、高台にそびえ立つ
サンジョルジョ城が見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さっそく、広場にある、とある素敵なカフェに目をつけ入りってみました。

おいしい御飯!

ホタルイカのフライがなんとも言えません。
ロゼと合います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私のオススメカフェはこちら

Ministerium
住所:Terreiro do Paço Ala Nascente 72-73
電話番号:218 888 454
営業時間:9時から夜中の2時

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お腹一杯になったあとは、高台にあるサンジョルジョ城まで坂道を登る
エクササイズ。

それにしても、本当に凄い坂道!

でこぼこ道が多い中、こんな階段も一杯!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中途中、素敵な建築も目にしました。

はい、ここで、

『よっしーママの1ポイント写真講座』

よく旅行に行くと、笑顔&ピースだけで写真に収まってしまうことありませんか?
絶対失敗しない、おしゃれな写真に仕上がる、良い撮られ方があるんです。

それは・・・

普通に立って、ちょっと右下を見る、できたら左手をポッケに・・・それだけ
右手にスーパーの袋を持っていても、ちょっとフィルターなんかを使用すると、
それだけでお洒落な写真に仕上がりますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして30分後・・・・到着!

建物はカラフルでも屋根はほとんどが赤茶。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沢山歩いたので、ここでちょっと素敵カフェにて休憩タイム。

サンジョルジョ城入口にある焼きたてエッグタルトが頂けるカフェ

Nata Liaboa
住所:Rua de Santa Cruz do Castelo 7, Portugal
電話番号:+351 939 910 000
営業時間:毎日8時から19時まで

スクリーンショット 2015-04-22 23.54.07

エッグタルトも勿論美味しいのですが、
一番のオススメはハンドメイドで様々な種類のコールドドリンク

私はラズベリーミントティをオーダー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リスボンの街を散策するのも良いのですが、
ミュージアムも結構充実しています。

個人的にミュージアムが好きなので
まずはリスボンの国立美術館から御紹介します。

Museu Calouste Gulbenkian
住所:Av. de Berna 45A 1067-001 Lisboa 
電話番号:+351 217 823 000
開館日(時間):月曜日と祝日以外毎日10時から6時まで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、もう一つ

リスボンの街、至る所で見つけたタイル達。

このタイルミュージアムへも行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このミュージアムのオススメ度は★3つ!

Nation Tile Museum
住所: Rua da Madre de Deus 4Lisbon 1900-312Portugal
電話番号:(351) 21 810 0340
開館日(時間):月曜日から金曜日 10時から12時30分、14時から17時

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポルトガルは魚介類が豊富にとれるので
シーフード料理が最高においしいそうです。

私が選んだディナーのお店がこちら。

普通に歩いていたら、地元の人らしき人が一杯入っていたので入ってみました。
大当たり!

Aldea
住所:Silver Street, # 155 1100-324 Lisbon
電話番号:(+351) 213 461 370
営業時間:10時〜0時まで

まずタコのオリーブ漬け

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お魚と海老のリゾット

(絶品!!!!!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

炎のソーセージ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リスボンの魅力はまだまだあります。

それは時として、他国にいるような錯覚に陥ってしまうこと・・・。

例えば・・・

ここはどこ?
ここはブラジル???と勘違いしてしまったり・・・

リオデジェネイロにあるのと同じキリストの像

よしカフェ2

それがここ、リスボンにあるのです。

ブラジルはポルトガル人によって発見されましたよね。
ただこちらの像はリオデジェネイロのキリスト像に触発され作られた
クリスト・レイ像だそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

更にここはどこ?
サンフランシスコ?と勘違いしてしまったり・・・

サンフランシスコにあるゴールデンゲートブリッジにある橋とそっくり!

よしかふぇ

これはリスボンにある、ヨーロッパ一長い橋、バスコ・ダ・ガマ橋です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ポルトガル!と聞くと、なんだかヨーロッパの中でも
なかなか行くのが難しいのではないか?と思われがちですが、
KLMならば福岡を朝に出て、同日夜にはリスボンに到着することが可能です。
勿論KLMでなくともアムスからはポルトガル航空が1日2便就航していますよ。

是非ポルトガルでおいしいエッグタルトhuntを・・・・♡

実は1月にポルトガルを訪れた際、
リスボンの紹介ショートムービーを同時に作りました。
宜しければ是非ご覧ください♡

次回の更新は5月15日です。
5月の後半・・・ヨーロッパ・・・と言えば
モナコで開催されるモナコGP

 

というわけで・・・

5月15日はコートダジュール編『モナコ&ニース』をお伝えします。
モナコへは過去2回訪れたことがあり、
ニースに関しては、つい2週間前に行ってきたばかりなので
最新の情報をお送りできるはずです。

どうぞお楽しみに♡

 

広告